ニューヨークの魔法が世界に広がる 岡田光世
Blog

Japan 日本

念のため、がん研有明病院に行ってきます。

肺がんの精密検査、CTスキャンの診断は、おそらく良性の肉芽腫。経過観察で、また3か月後にCTを取ればよいのでは? ということでした。 私もそれでいいや、と思っていたのですが、その先生がすでに紹介状を書いてくれていたことも …

ポール・マッカートニーのコンサート ビートルズを愛する夫

76歳でポール・マッカートニーのあのバイタリティと歌声、に驚くけれど、同じくらい驚くのがコンサート会場での夫の変わりよう。 コンサートの間、「ヒューヒュー!」と大声で叫び続け、ポールの「Are you having fu …

Happy Halloween!

クリニックに向かって自転車を走らせながら🚴‍♀️🚴‍♀️🚴‍&#x2640 …

ヨットでセーリング。平和なひとときと思いきや…

昨日、投稿した「肺がんの疑い」の心配からしばし解放され、ヨットの上でなんとも楽しく平和なひととき。高校時代の友人の大澤クンの大切なヒミコ号にこれまで何度か乗せてもらい、いつか私も帆をあげたり、帆を風に乗せて舵を取ったり、 …

検診 間違いであることを祈りつつーー

線虫(せんちゅう)ががんの匂いをかぎ分けるーというチラシを昨夜、夫がもらってきた矢先のこと。 東京・杉並区のKクリニックで、癌を見落とされた女性が6月に肺がんで死亡していたという悲しい事件があった。 そのクリニックで、ず …

「ちょっと、沢田研二に似てない?」と母

連載「岡田光世 「トランプのアメリカ」で暮らす人たち」の記事をたまたま読み、長年音信不通だった元同僚が、数十年ぶりに連絡をくれた。 それから、私の過去のブログを読んでいるという。 昨日は、皆既月食のオレンジ色の月を見て、 …

DAIMARUで世界を旅する ワインフェスティバル

世界の酒(ワイン)とチーズフェスティバルーー。「ワインの試飲ができるよ」と夫は行きたがっていたけれど、私はその朝2時前から目が覚めてしまい、ずっと起きていた。 銀座でランチしたあと、久し振りに丸の内の丸善に行くと、「文春 …

父にあげたはずの四色ボールペン

父の誕生日だったか父の日だったか、覚えていないけれど、私が小学生の時、文房具屋さんに行って、お小遣いで四色ボールペンを買った。 父は言葉遣いや躾にとても厳しく、弟も私もよく殴られた。 それでも父が大好きだった。 喜んでく …

身近な存在だった貴乃花、引退

Takanohana resigns from Japan Sumo Association. 貴乃花と若乃花は私と同じ小学校に通っていたから、昔から身近な存在だった。 近くのお寺で、家族と一緒にいるところを見かけたこと …

初体験ーー神輿を担ぐ? ぶら下がる?

先頭に立ち、私が真剣に担ぐ写真(1枚目、一番右)を見て、「楽そうだなー、肩ついてんの?  背が低いと得だよなー」と夫。失礼な! 肩?? ついて…ないよ、ふん。 前の女の人、辛そうなのに、私、あー楽チンって顔して天仰いでる …

1 2 3 14 »
PAGETOP
Copyright © Mitsuyo Okada All Rights Reserved.