義母がいない、初めての父の日

2月に義母がこの世を去り、今日の父の日に義父母の最寄り駅で初めて降りた。改札を出て、いつも歩いていく道の先に、もう義母はいない。 義母が亡くなったあと、私はしばらくアメリカにいた。義父は夫と一緒に何度か食事をしたけれど、 続きを読む…

書くのが楽しくなる!—Apple京都の限定イベント!

きっと書くことが楽しくなります! Facebookの文章だって同じ。文章を書くコツ、伝授します!   Apple京都だけの特別無料イベント! 6/30午後2時〜 「岡田光世に学ぶ表現力豊かなフォトエッセイ」 A 続きを読む…

久しぶりに友人のヨットに

久しぶりに高校時代の友人・大澤クンのヨットに。油壺です。曇っていても、海はやっぱり気持ちがいい。 お酒が入ると、歌い踊り、楽しい一日でした。 つばめの巣には可愛い3羽の雛たちがいて、みんな思わず笑顔に。元気に大きくなって 続きを読む…

湘南イベントー食事会はみんな楽しそうでした!

昨夜の湘南Tサイト(湘南蔦屋書店主催)でのトークと朗読では、冒頭から泣き出した私(そのことは次回、投稿しますね)。その後、ビストロ「ターブルオギノ」で食事会、皆さんが楽しんでいて、本当にうれしかった。 トーク&サイン会に 続きを読む…

一歩踏み出す勇気

Grand Central Station, NY(Photo) は旅立ちの場所 17歳でひとり日本を飛び出し、よくアメリカに行ったなと思う。でも、一歩踏み出す勇気があったから、今がある。人生を振り返ってみればすべてが、 続きを読む…

初めて、書店で泣いた。

この娘たちを迎えてくれる人に、たくさんの幸せが届きますように。そんな思いで「新刊」にサインした。英文のメッセージのあるもの、ないもの。 サインし終えて、事務所から店内に出て、娘たちはどこにいるのかな、とふと目をやると。こ 続きを読む…

弟とロージンホームを歩く?

新刊と電子書籍の仕事に全力投球、疲れ切りました。今日も2時間半睡眠でした。そして文藝春秋へ。ずっと睡眠が取れていないのに、日中忙しすぎて、まったく眠くならないのが怖いです。 編集者にも営業の方たちにも、ゴールデンウィーク 続きを読む…

帝国ホテルの雑誌「IMPERIAL」に、「クレムリンの花束」が掲載されました。

帝国ホテル発行の顧客向け冊子「IMPERIAL」に巻頭エッセイを執筆しました。表紙がつるんつるん。さすが帝国ホテル。立派な雑誌だなぁ。高村薫さん、角田光代さん、出久根達郎さんが、連載などされています。 「クレムリンの花束 続きを読む…

母のいない初めての誕生日

お誕生日、おめでとう。お母さんのいない初めての誕生日だね。 お母さん、私の人生で最高のプレゼントをありがとう。 お母さんにもお父さんにも、そっくりだね。 ________ 【新刊の予約受付はこちら】 https://am 続きを読む…