バレンタインは、愛するすべての人のためーー二子玉川蔦屋書店で話したいこと

私の心にあったのは、夫と母のこと。2月7日の二子玉川蔦屋書店のトークイベントを引き受けた時のことです。私にとって夫とは。言い合いをすることもあるけれど、神さま、この人と巡り合わせてくれて、心から感謝します、という人。 そ 続きを読む…

パパの形見

「今日は何の日か、知ってる?」   今朝、母が私に聞いた。  一度だって、忘れたことはない。  父は、成人の日だった1月15日に、私が12歳の時に急死した。 「今日はお寿司にしようか」と母。  命日はいつもお寿司だ。   続きを読む…

そう。だから、歌って踊って笑って!

長いけれど、最後まで読んでもらえると、うれしいのは。「じつは私。昨日、外に出る前に決めたんですーー」のあとを読んでほしいから。 ライブハウスでは、みんなすぐに仲間になる。一緒に歌って踊って、笑顔を交わして、ハイタッチして 続きを読む…

セブ島から謹賀新年

あけましておめでとうございます。セブで元気をいっぱいもらって、今年もがんばります!  皆さんにとって、笑いあふれる年になりますように。 ここには滞在しなかったけれど、素敵なリゾートです。 ーーボホール島、フィリピン 二子 続きを読む…

セブ島の教会でクリスマスを祝う

初日からセブ島でディープなフィリピンを体験ーー。アップが遅れましたが、クリスマスにちなんだ投稿を。空港の入国審査で待つこと1時間半くらいだっただろうか。さらにそのあと、途中で寄り道したので、ホテルにチェックインしたのはも 続きを読む…

セブ島の年の瀬ーどうぞよいお年を。

皆さんのセブ島のイメージとは、違うかもしれないけれど、私たちの旅らしく、地元の人たちの年の瀬の様子を紹介して、今年最後の投稿といたします(iPhoneで撮影)。 今年は「ニューヨークの魔法」シリーズが終わり、著者の私もさ 続きを読む…

映画「ジョーカー」を観た。共感できるか。

映画「ジョーカー」で、主人公のジョーカーが踊るブロンクスの階段が、新たな観光名所になっている。ニューヨーク・ブロンクス区のシェイクスピア通り。通りの名前がまた、いい。そこに住む人たちが行き来するだけだった階段は、今や「ジ 続きを読む…

名作「タクシードライバー」

タクシーの窓から眺める夜のニューヨーク。この始まり、そして終わりが雰囲気があってとても好きだ。最後のトラヴィスの表情がいい。懐かしの映画「Taxi Driver」を観た。 トラヴィスがいつも通っているポルノ映画にベッツィ 続きを読む…

360度劇場で観るウエストサイドストーリー

ブロードウエイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」、観終わってすぐにまた、チケットを探していた。それほど素晴らしかったです。 ここはニューヨークではなく、東京・豊洲市場のすぐそばにあるStage Aroundと 続きを読む…

ラグビー対スコットランド戦についての素晴らしい記事です

選手を鼓舞する歌声が、大きく大きく、街中に響き渡るほど広がっていった。あの瞬間、あなたは思い知っただろう、スコットランドが対面しているのは、ラグビー文化を持たない極東の島国ではなく、強大なサポーターを持つ、己の真価を世界 続きを読む…