ニューヨークの魔法が世界に広がる 岡田光世
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • とけない魔法

とけない魔法

DAIMARUで世界を旅する ワインフェスティバル

世界の酒(ワイン)とチーズフェスティバルーー。「ワインの試飲ができるよ」と夫は行きたがっていたけれど、私はその朝2時前から目が覚めてしまい、ずっと起きていた。 銀座でランチしたあと、久し振りに丸の内の丸善に行くと、「文春 …

Tシャツの背に人生訓

  Life is short, live it 人生なんていつどうなるかわからないんだから、悔いのないように生きようよ。 Love is rare, grab it 心から愛せる人なんてめったに出会わないんだ …

父にあげたはずの四色ボールペン

父の誕生日だったか父の日だったか、覚えていないけれど、私が小学生の時、文房具屋さんに行って、お小遣いで四色ボールペンを買った。 父は言葉遣いや躾にとても厳しく、弟も私もよく殴られた。 それでも父が大好きだった。 喜んでく …

インドネシアの祈り

滑走路に損傷なし。離陸してくださいーー。 それが彼の最後の通信だったという。 インドネシアのスラウェシ島で大地震が起きた。同僚たちが次々に避難するなか、アグンさんはひとり、激しく揺れる空港の管制塔に残り、無事に離陸させる …

身近な存在だった貴乃花、引退

Takanohana resigns from Japan Sumo Association. 貴乃花と若乃花は私と同じ小学校に通っていたから、昔から身近な存在だった。 近くのお寺で、家族と一緒にいるところを見かけたこと …

初体験ーー神輿を担ぐ? ぶら下がる?

先頭に立ち、私が真剣に担ぐ写真(1枚目、一番右)を見て、「楽そうだなー、肩ついてんの?  背が低いと得だよなー」と夫。失礼な! 肩?? ついて…ないよ、ふん。 前の女の人、辛そうなのに、私、あー楽チンって顔して天仰いでる …

5か月ぶりの日本ーー故郷、のひとつ

5か月ぶりの日本。トランプの連載を送り終えると、家の前で神輿を担ぐ人たちの声が聞こえてきた。カメラを手に慌てて外に出る。 その声につられて、近くの神社まで散歩。その昔、この神社の境内にある幼稚園に、私は通っていた。 懐か …

全米オープンの練習と予選をタダでーーシャラポワ編

☕️「ニューヨークの魔法」シリーズ(文春文庫、第1弾〜第8弾まで)。世界一お節介で、図々しくて、孤独な人たち。でも、泣きたくなるほど、温かい。たった一度のあなたの人生を、もっと肩の力を抜いて生 …

大坂なおみ選手の I”m sorry. の意味

昨日、ブログに私はこう書いた。 I’m sorry. I know that everyone was cheering for her and I’m sorry it had to end like th …

大坂選手、優勝おめでとうございます!

I’m sorry. I know that everyone was cheering for her and I’m sorry it had to end like this. ごめんなさい。みんな、彼女を応援して …

1 2 3 48 »
PAGETOP
Copyright © Mitsuyo Okada All Rights Reserved.