ニューヨークの魔法が世界に広がる 岡田光世
Blog

Wisconsin ウィスコンシン州

冬が来ると思い出すあの話

東京は48年ぶりの寒さなんですね。 寒い冬になるといつも思い出す話。 小さな田舎町の高校に一年間、留学した。ホームステイ先のマムは、涙もろくて、いつもとてもやさしかった。 ウィスコンシン州は酪農地帯で、気候も緯度もちょう …

ウィスコンシン州のマムへ Happy Mother’s Day

Thinking about Mom in Wisconsin– ウィスコンシン州のマムを想ってーー。 数日前、東京の自宅で夜中に激しい腹痛に襲われた。耐えられなくなって、隣で寝ていた夫を起こしてしまった。 …

笑顔の全貌を !(^.^)! 高校時代に留学したウィスコンシン州で

FacebookやTwitterで使っているプロフィール写真の笑顔を、今朝、ほめてくださった方がいる !(^.^)! ので、ここに全貌を! 1年半前の夏、高校時代に留学したウィスコンシン州を訪ねた時。ホストシスター・スー …

アメリカの高校 思い出の卒業写真

青学高等部から米高校に留学。1年間だけなのに、皆と一緒に卒業させてくれた。大親友マリージョー(『NYのとけない魔法』におせんべいの話で登場)のお母さんが、私たちの横顔のシルエットを取り、ケーキを用意してくれた。「Cong …

日本とアメリカの父の命日

「子どもがみんな成人するまで生きられるかな」。そう言っていた私の父は、1月15日にこの世を去った。以前の、成人の日。私が12歳。弟たちは9歳と4歳だった。 14日の夕方、大学病院に運ばれ、15日未明に息を引き取った。この …

ハロウィーンとココア

アメリカでの初めてのハロウィーン。ウィスコンシン州の小さな町の高校生だった。 アメリカに来て、まだ1か月。仲間たちに連れられて、厳しくてちょっと陰険な、女性の英語の先生の家に行った。 先生はあの頃、50代くらいだっただろ …

寺本明子さん、時を超えたピンクの花束

読者の方がくださったお花も、17歳で初めてアメリカに渡ったときに来ていたドレスの色でした。ありがとうございました。 執筆の裏話が聞きたいという声があったので、これからいくつか紹介しようと思います。今回は、昨日アップした1 …

時を超えた赤と青の折鶴 – ウィスコンシン州のとけない魔法

ウィスコンシン州のホストファミリーのお兄さんジョンから、数日前にクリスマスのグリーティングのメッセージが届いた。そこに添えられていた2枚の写真を開いたとたん、今年のあの夏の記憶がよみがえった。高校生のときに留学していた、 …

手の上の赤い折鶴 - 岡田光世

大切な人へのクリスマスプレゼント with あなたの心

私が思いついた心温まるクリスマスのサプライズをご紹介しますので、最後まで読んでくださいね! うふふ。 「郵便局のサンタクロース」――。私が留学先の小さな町で体験したクリスマスのできごとをつづった話で、新刊『泣きたくなるほ …

クリスマスプレゼントに魔法の本を - 岡田光世

岡田光世ポストカードプレゼント付き書店増殖中!

ポストカードプレゼント付の書店が増えました! 今、【丸善丸の内本店(オアゾ内)】で私の本を買うと、「ニューヨークのとけない魔法」(文春文庫)の表紙の、この素敵なポストカード(私のサイン入り)をもれなくプレゼント。 新刊「 …

岡田光世サイン付きポストカード
1 2 »
PAGETOP
Copyright © Mitsuyo Okada All Rights Reserved.