ニューヨークの魔法が世界に広がる 岡田光世
Blog

Japan 日本

義父母の血を引いて

「結婚するなら、お父さんみたいな人がいいよー」。お正月に夫の両親を尋ねると、義母がしみじみとそう言った。義母が寝たきりになって、もう何年になるだろう。 毎年のように行っていた海外旅行をきっぱり諦め、義母の世話を朝から晩ま …

東京オリンピックで「東京のとけない魔法」を

オリンピックのボランティア。 参加できる方はぜひ、応募してみてはいかがでしょうか。 私は大学時代、半年間の研修を経て、手話も習い、国際アビリンピック(国際障害者技能競技大会)のボランティアをしたことがあります。 香港の選 …

銀座の文化的タウン誌「銀座百点」2月号に「銀座のとけない魔法」が掲載されています。

  「銀座のとけない魔法」が掲載されました。 60年以上、銀座の街で読まれ続けてきた文化的タウン誌「銀座百点」ーー。   配布と同時にあっという間になくなってしまう人気だそうです。 「銀座に行くと必ず …

東京で大雪

首都ワシントンで雪が降ると、ニューヨークの人たちは、「誰も外なんか歩いてないだろ。 ニューヨークの僕らと違って、あの街じゃ、このくらいの雪で、もうお手上げさ」とからかう。 雪国に住む人たちからしてみたら、いつものこと、で …

病室の静かな朗読

今まで書くのはためらわれたけれど、12月の池袋の講演会でだけ、この話をした。 小学生の時に親友だった友が、昨年11月、突然、倒れ、意識不明になった。 友に会いに行った。家族や親しい友人と語りかけ、体をさすり続けた。意識の …

箱根駅伝 青学4連覇おめでとう!

「ニューヨークの魔法」シリーズ(文春文庫)の第8弾「ニューヨークの魔法のかかり方」が2017年12月に発売になりました。 孤独な大都会ニューヨークに住む人たち。お節介で図々しくて、ときに泣きたくなるほど温かい。そんな人た …

一年間、ありがとうございました。

2017年に出会ったひとりひとりの顔、ひとつひとつの風景を思い出しています。 トランプの連載の取材で、熱く思いを語ってくれた人たち。パリやドイツ、スイスを旅して、笑顔を交わした人たち。ニューヨークや日本の街角で出会った人 …

だから、私はニューヨークの人たちの話を紡ぎ続けたい

だから私はニューヨークの人たちの、お節介だけど、時々、泣きたくなるほど温かい話を紡ぎつけていきたいのだと思う。 こういう時、このシリーズを続けてきてよかった、と心から思う。 1週間前に湘南のイベントに参加した方の、その夜 …

友人は天使の腕のなかにーー

友だちを亡くした悲しい歌だけど、友だちは今、天使の腕のなかにいるんですよ。 そう言って、Riecoさんが歌い始めた。 You’re in the arms of the angel, may you find …

なんということのない日常 なんということのない幸せ

健診の触診で胸にしこりがあると言われた。 乳癌健診のマンモグラフィーの検査結果はまだわからない。 結果を待つまで心配し続けたくなかったので、今日、別の病院に検査に行ってきた。 じゃあ、超音波検査を、と先生が言う。 超音波 …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © Mitsuyo Okada All Rights Reserved.