母の日。今年は勇気を出してやってみます。

私を抱く母ーー。間違えて5時半に起きてしまったので、家族アルバムを押し入れから出してきて、見つけた一枚。生まれたとき、多くの親子はこうなのに、それからいろいろあって、今に至るんですよね。

アメリカに留学した時に、船便で送った荷物が紛失し、その中に昔の写真もたくさん入っていたので、お気に入りの写真はもう手元にないのです。

Happy Mother’s Day! 今年は明るく穏やかに、母の日を祝えそうな雰囲気です。情けないことに、こういう気分でこの日を祝うのは、何年ぶりだろう、という感じなのです。

 去年のこの日も、こんな感じでした。つい先日も母に、あんたがあの日、買ってきたケーキ、ウエルシア(ドラッグストア)で売ってたわよ! 言われてしまいましたっけ。これはブログにはアップし忘れたようで、FBの投稿になります。↓

https://www.facebook.com/okadamitsuyo/posts/3614197161940453

でもでも、今日は違うんだよー。ということで、無事に1日を終えられたか、また報告します。

米ミネソタ州に住む友人に、「今日はお母さんをハグしてあげなさい」と言うので、「わかったよ」と生返事していたら、「その証拠写真を自分に送るように」と言われてしまったので、照れるけどやってみますか。

なんたって、人と人との触れ合いを謳う「ニューヨークの魔法」シリーズの著者なんだから、それが親にできなくてどうする? (でも、そういうの、身内に一番、できないんですよね。照れもあるし) 

前に成田空港でお別れの時に、ニューヨークにいる時のノリで、母をハグしたら、「やだー! 気持ち悪い!」と払いのけられた苦い思い出がありますが、勇気を出してやってみましょう!

「今まで育ててくれて、ありがとう」と、カードや手紙に書いたことはありますが、考えてみれば、心を込めて直接、一度も言ったことがないので、今日は伝えてみます! こう書きながら、泣きそうになっているので、言いながら自分が泣きそうですね。

皆さんも、いい一日を過ごしてくださいね。お母さんとしばらく口をきいていないという人も、電話してみてください。うまくいくコツ? 「お母さん、今まで育てくれてありがとね」とだけ伝え、あとはお母さんの話をひたすら聞く。お母さんに求められない限り、アドバイスも何もせずに、「そうか」、「そうだね」と言って、ただ耳を傾けてみてください。

と、自分でもできないことを書いてみましたが、今日は自分でもやってみますよ、はい。

追記:米ミネソタ州に住む友人、「今日はお母さんをハグしてあげなさい」と言ったんじゃなくて、「お母さんにキスしてあげなさい」だった! いくらなんでも、それはムリだよー。ニッポンジンなんだから!

【お知らせ】「ニューヨークの魔法」シリーズ、サインとメッセージ入りで今もお送りできますので、ご希望の方はご連絡くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください