ニューヨークの魔法が世界に広がる 岡田光世
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • とけない魔法

とけない魔法

なんということのない日常 なんということのない幸せ

健診の触診で胸にしこりがあると言われた。 乳癌健診のマンモグラフィーの検査結果はまだわからない。 結果を待つまで心配し続けたくなかったので、今日、別の病院に検査に行ってきた。 じゃあ、超音波検査を、と先生が言う。 超音波 …

チューリッヒ湖に現れた不思議な女性の物語

白鳥が気持ちよさそうに泳ぐ、スイスのチューリッヒにある湖。 数週間前に、ここでぼんやり夕暮れを眺めていると、そこにひとりの女性が足早にやってきました。 思いもかけない不思議な出会いでした。 このことはいつか本に書きますが …

恐るべし! 健診

東京で健診。久しぶりに胃カメラを鼻から入れた。 痛いの痛いのなんのって。左の鼻の穴にぐいぐい押し込まれて、ちょっとセンセ、鼻の穴が伸び切っちゃいます、と叫びそうになったけれど、それどころじゃなくて、つんつん突っつく時に左 …

池袋・名古屋・湘南で講演会とサイン会「ニューヨークの魔法にかかる方法」を伝授します!

どうすれば、心温まる出会いが生まれるのでしょう。シャイで人に話しかける勇気がありませんーー。 読者の方からそんなメッセージをいただきます。 じつはそれを知りたかったのは、私です。 今でも、勇気がないときがあります。 そん …

ルカに幸あれ ルーアン大聖堂前で出会った男の子

フランスの旅の写真を眺めていたら、笑顔がかわいすぎて、この子に無性に会いたくなった。 ルーアン大聖堂のプロジェクションマッピングを見るために、早めに聖堂前にすわって待っていた。 しばらくすると、この男の子が大人の女性と現 …

10月に湘南の海で泳ぐ

夏日? そうか、海で泳ごう! 早朝に目覚めた昨日、突然そう思い立つ。 え? 10月だよ。水が冷たくて泳げるわけないだろ、と言う夫を無視し、ふたりの水着を用意する。 朝6時過ぎに東京を出て、湘南へ。 まずは片瀬江の島駅そば …

いつも、お父さんと一緒 パリの地下鉄での出会い

パリの地下鉄で隣にすわった青年が、日本の漫画を読みふけっていた。 この本、中古で買ったんだ。 右腕一面に、日本の漫画のキャラクターの刺青があった。 そして、足には、この一文字が。  なぜかわからないけれど、僕が10歳のあ …

水族館をモチーフにしたメリーゴーラウンド

水族館をモチーフにした、こんなに楽しそうな、光るメリーゴーラウンドが、マンハッタンのバッテリーパークにあるんですよ! その名は、「シーグラス・カルーセル」。 カルーセルは、メリーゴーラウンドのこと。 『ニューヨークの魔法 …

あなたの姿は、永久保存ーー

たぶん、もう二度と会うことのないサーシャ。あなたの姿は、パソコンと私の心に永久保存ーー。 マンハッタンのサウス・ストリート・シーポートの辺りを歩いた。久しぶりだったので、ずいぶん変わっていた。 水辺に向かって、木の椅子や …

日本の救助隊に「礼! ありがとうございました!」とメキシコ人たち

東日本大震災の直後に出会ったニューヨーカーたちが、日本人と知ると私をハグし、「日本のことを思っています」と声をかけてくれた話を、『ニューヨークの魔法のさんぽ』(文春文庫)に書いた。 その本の読者が、知り合いのメキシコ人の …

« 1 2 3 42 »
PAGETOP
Copyright © Mitsuyo Okada All Rights Reserved.