ニューヨークの魔法が世界に広がる 岡田光世
Blog

Writing 執筆

祈り

岡田さんが書きたいものを、書きたいように書けばいいんですよ。売れるかどうかなんて、考えなくていいんです。そんなことを考えたら、だめです。昨日、打ち合わせした編集者が言ってくれた。 ある本の企画を詰めるために会ったのだが、 …

See you again! 私の敬愛する恩師、米作家のE. L. Doctorow

死んでしまった。私の敬愛する恩師、米作家のE. L. Doctorowが。NYU大学院のCreative Writingで、彼の指導を受けた。修士論文は短編集で、彼が指導教官だった。彼がこの大学で教えていると知って、仰天 …

『ベスト・エッセイ 2015』に収録されました。

嬉しいことがありました。 昨年、朝日新聞出版刊行の冊子「本の話」の巻頭随筆に掲載された拙文「手をふる」が、『ベスト・エッセイ 2015』に選ばれ、それが収録された本(光村図書)が今日、届きました。 とても美しい本です。ぜ …

オー・ヘンリーと私の名言!

「書いている本人がワクワクしなければ、それを読む人もワクワクしない」。これは岡田光世の名言だ。と思ったら、夫曰く。短編「最後の一葉」で知られるあの O. Henry が、同じことを言ってるよ。I’ll giv …

幸せを気づかせる魔法ー週刊NY生活で「ニューヨークの魔法のはなし」を紹介!

幸せを気づかせる魔法ーー。誰もが幸せを求めています。でも、幸せなどといわれうと、戸惑い、身構えてしまいます…。新刊「泣きたくなるほど愛おしいニューヨークの魔法のはなし」 が紹介されました。新刊の出版社の社長で担当編集者が …

週刊NY生活 - 岡田光世

寺本明子さん、時を超えたピンクの花束

読者の方がくださったお花も、17歳で初めてアメリカに渡ったときに来ていたドレスの色でした。ありがとうございました。 執筆の裏話が聞きたいという声があったので、これからいくつか紹介しようと思います。今回は、昨日アップした1 …

読者の方々からの温かいお気持ちに感謝!

14日の講演会から2週間がたちました(ウィークリー・レポートか?)。サイン会会場で、おひとりおひとりと、もっとゆっくりお話がしたかった。でも、大勢の方に並んでいただいていたので、お待たせしてはいけないという思いもあり、ご …

読者の方からのプレゼント1 - 岡田光世

永井真砂子さん、苦労の多い「いい大人」の方へNYの魔法の力を

朝日新聞の記者だった永井真砂子さんが、ステキな紹介を書いてくださいました。抱いていたNYのイメージと違った、ということ、映画「三十四丁目の奇蹟」がお好きな方は…ということ、そして、苦労の多い「いい大人」の方が、魔法の力を …

地下鉄内の完全防寒少年 - 岡田光世

中道司さん、クリスマス・イヴ礼拝と岡田光世

「ニューヨークは人と人との心の垣根の低い街」だという表現は、岡田光世さんの講演の中でも何度も出てきたキーワードで、僕自身も深く共感するニューヨークの魅力だと思う。 そして、僕はこの言葉はマザー・テレサの言葉と同じメッセー …

踊る少女たち - 岡田光世

すてきな赤い箱のプレゼント

クリスマスに、ステキなメッセージが添えられた、赤い箱に入った贈りもの。 Hitomi, you can do it. Just move on. 粋なメッセージを添えてプレゼントするなんて、どんなにステキな方なのだろうー …

赤い箱のすてきなプレゼント - 岡田光世
1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © Mitsuyo Okada All Rights Reserved.