コロナ禍のニューヨーク

6月19日の池袋での講演前に上映するスライドショーのひとつ、「コロナ禍のニューヨーク」を作成するために、撮った写真を見ていたら、泣けてきた。 コロナ禍のニューヨーカーたちの笑顔。頑張ったね、ニューヨーク。あんなに大変な状 続きを読む…

6/19(土)講演会は予定どおり開催されます!

俄然、元気になりました! 6月19日(土)の講演会、予定通り、開催されると主催者から連絡がありました! 緊急事態宣言が延長されたし、対面はあきらめていたので、本当に嬉しい! 当日はしっかりコロナ対策して、1年半ぶりに皆さ 続きを読む…

東京で講演決定(6/19土)ーー2020年:コロナ、トランプ、米大統領選ーーニューヨーク、そしてアメリカはどう変わったのか

嬉しいお知らせです。6月に講演会をすることになりました。1年半ぶりです。詳細は追ってお知らせしますが、2020年はコロナ禍、大統領選と激動の1年でした。黒人差別、アジア系へのヘイト、デモ、暴動、犯罪増加。そんななかでも私 続きを読む…

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち——コロナ下の感謝祭、ディナーの話題も大統領選

ニューヨークのさまざまな感謝祭。これはとくにコロナの影響で、ということではありませんが、米国ではこの季節になると、街角でターキー一羽を丸ごと無料で配布したりします。写真はその時の様子。私は友人宅へ。感謝祭のディナーに参加 続きを読む…

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち—コロナが生み出す「社会主義」デモ

ニューヨークのブルックリンで。「社会主義」信奉者らのデモを聞いて、どこからともなくバラバラに集まってきた住民3人はトランプ支持者だった。MAGAの帽子の中国人も。ニューヨークでは肩身が狭い彼ら。水を得た魚のように、突然  続きを読む…

プロメテウスもアトラスもブライアントも、マスクで感染予防

只今、ニューヨークではコロナ感染防止のため、ロックフェラーセンターで見守るギリシャ神話のプロメテウスも、 地球を背負うアトラスも、 ブライアント・パークにたたずむ詩人のウィリアム・カレン・ブライアントも、 マスク使用中〜 続きを読む…

成田空港で泣けてきた。

しばらくアップできなかったけれど、ニューヨークに向けて日本を出たときの、成田空港の様子です。あまりに人がいなくて、なんだか泣けてきました。このままコロナの世界が延々と続いてしまうかも。なんてことは、ありえないですよね!

亡くなるということ。生きるということ。

アメリカから日本行きの飛行機に乗る前、ナースから私に電話があった。「コロナ陽性」を告げられた。夫はコロナかどうかわからないけれど、容態が急変し、昨晩、亡くなった。朝はあんなに元気だったのに。明日は結婚記念日だというのに。 続きを読む…

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち   復活祭を「コロナ受難」の中で迎える米国

明日の日曜日は復活祭(イースター)です。イエス・キリストが十字架にかけられ、3日目に復活したことを祝う日で、春分のあとの満月に続く日曜日とされています。多くの信者にとって、キリスト教の生誕を祝うクリスマスより大切な日とも 続きを読む…