岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち——コロナ下の感謝祭、ディナーの話題も大統領選

ニューヨークのさまざまな感謝祭。これはとくにコロナの影響で、ということではありませんが、米国ではこの季節になると、街角でターキー一羽を丸ごと無料で配布したりします。写真はその時の様子。私は友人宅へ。感謝祭のディナーに参加するためには、クリアしなければならない条件が1つありました。それは、その直前に全員が必ずコロナの検査を受け、陰性であると確認することでした。

例年は4キロメートルのニューヨーク名物「Macy’s(メイシーズ)のサンクスギビング・パレード」も、今年は1ブロックとごく小規模で、雨が降るなか、ほぼ無観客で行われました。感謝祭の翌日のブラックフライデーも、セールを求めて並んだ人の列は、例年よりはるかに短い。

暗いニュースが続くなか、街角に並び始めた本物のもみの木の香りが、心にほんのり希望を与えてくれます。

冒頭に出てくる女性は、「ニューヨークの魔法」シリーズにも何度か出てきます。彼女の葬儀で読み上げる弔辞を書いてほしいと彼女に頼まれたことは、シリーズ最後の「ニューヨークの魔法は終わらない」に収められています。

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち
コロナ下の感謝祭、ディナーの話題も大統領選

https://www.j-cast.com/2020/11/28399879.html?utm_source=twitter&utm_medium=sns&utm_campaign=20201128&utm_content=news_399879

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください