岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち—コロナが生み出す「社会主義」デモ

ニューヨークのブルックリンで。「社会主義」信奉者らのデモを聞いて、どこからともなくバラバラに集まってきた住民3人はトランプ支持者だった。MAGAの帽子の中国人も。ニューヨークでは肩身が狭い彼ら。水を得た魚のように、突然 本音で熱弁し出した。

この夏、社会主義を唱える2つのデモを取材したとき、それを傍観していたニューヨーカーの反応がそれぞれ正反対で、今の米国を象徴していると感じた。何回かに分けて、2つのデモについてレポートしたい。


私は1970年代にニューヨークを初めて訪れ、80年代から住み始め、この街が変わっていくさまを見続けてきた。街のあちこちを歩き回り、自分の目で見たこと、出会った人たちの声を、この連載で前回に引き続き、紹介する。

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち
コロナが生み出す「社会主義」デモ

J-CAST ニュース

https://www.j-cast.com/2020/09/09393877.html?utm_source=twitter&utm_medium=sns&utm_campaign=20200909&utm_content=news_393877

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください