「青春を生きる君へのエール」ーー聖教新聞「スタートライン」2019年総集編で、8人に選ばれました。

Just keep going and enjoy life!
とにかく歩き続けよう。そして人生を楽しんで。

7月13日付の「聖教新聞」の「スタートライン」という大きなコラムで、私のことを書いてくれた記者から、一か月ほど前にメールがあった。このコラムで今年、反響の大きかった8人を選んで内容を抜粋し、年末に特集を組みたいので、その許可がほしいと。

「青春を生きる君へのエール!」と題して、それが今日21日付の新聞に載ったようです。

いつ掲載されるか知らなかったのですが、まず今朝、幼稚園から中学まで一緒だった旧友が、記事の画像を送ってくれて、つい先ほどは、私の母校の小学校で校長先生をしていた女性から、「岡田先生、新聞を見て、びっくりして電話しました!」と10数年ぶりに興奮気味に電話があった。

この元校長先生は何年も前に、私の母校で英語を教えてほしいと、依頼してくれた。その時の子どもたちとのことを、『ニューヨークのとけない魔法』の「はじめに」に書いた。

ほかの7人には、俳優やアスリートが多いですね。「人生のエール」を、青春を生きる若者たちに、ぜひ読ませてあげてくださいね。下の画像が、7月13日に掲載された分です。

この記事のデザインについて。新聞なのですが、ニューヨークっぽい雰囲気を出したいと、デザイナーと記者の方たちが一生懸命に考えてくれました。私の服とシリーズのイメージカラーのピンクを使って。私の写真の右下に、私のサインが見えますか。最後の最後で記者から私に、ここにかっこよくサインを入れたいけれど、いいですか、とメールが届きました。こだわって作ってくれた一頁、感謝の思いでいっぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください