ニューヨークの魔法が世界に広がる 岡田光世
Blog

Tokyo 東京

羽田空港のとけない魔法を思い出すできごと

東京でスーパーの中にある百均に久しぶりに立ち寄った。レジで70代くらいの男性が、3つほど商品をカウンターに置いた。クレジットカードを出したのだろうか。 え、支払いは現金だけ、なの? はい、現金のみです。 20代くらいの男 …

朝の散歩と豆腐と同窓生と

4時に目覚め、夫はまだ寝ているので、5時頃からひとりで近くを散歩。 川沿いを歩き、東京の杉並区で最大と言われる緑地へ。 まるで森のなか。私はここが、ニューヨークのセントラルパークくらい好き💛。 取材した録 …

ニューヨークが生んだ伝説 ソール・ライター展

A window covered with raindrops interest me more than a photograph of a famous person. –Saul Leiter 雨粒に覆 …

義母は本を切り刻む

☆6/18(日)読者との集い。詳細はこの記事の最後をご覧ください。   昨日、寝たきりの義母を訪ねた時、別れ際に初めて気がついた。 枕元に、カバーを外した文春文庫が1冊。『ニューヨークの魔法の約束』だった。表紙 …

夫婦の絆

☆6/18(日)読者との集い。詳細はこの記事の最後をご覧ください。 義母の誕生日を祝うために、ラウンドの苺のショートケーキを持って、夫の実家を夫婦で訪れる。週3回、デイケアに行く以外は、ほとんど寝たきりの義母に、「お義母 …

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち 金正恩への「アメとムチ」めぐり揺れる評価

昨日は友人と写真を撮りに公園へ。 自然の中に小さくぽつんとふたりだけ見えるのが、なんとなく気に入りました。 余りの暑さに疲れ果てて、昨夜は10時に寝てしまい、今朝締切の連載原稿、なんとか書き終えました。 連載は、今回も北 …

「トランプのアメリカで暮らす人たち」。今回は対北朝鮮。米世論は?

原稿を書き上げ、久々に東京の豊洲へ。   本が紀伊國屋書店に面陳されていて、嬉しかった! ありがとうございます(^O^)!   初めて来たカジュアルなスペイン料理のお店。 「岡田光世「トランプのアメリ …

病院の待合室で、義母とのひととき

久しぶりに義父母に会った。義母が義父に連れられて、月一度、通院する病院へ、夫とふたりで出かけた。病院でいつも待たされて、その時にお義母さんは不機嫌になり、家に帰りたいなどと言い出すので、来てくれると助かる、と私が今回ニュ …

姪の成人式

姪たちが小さい頃、しばらく一緒に住んだことがあった。 次女を背負い、長女の手を引いて歩いていると、通りすがりの見知らぬおばさんが、「お母さんと一緒でいいわね」と笑顔で声をかけてきた。 号泣したい思いだったけれど、「姪なん …

フィリピン人女性との出会い

パリに行くために羽田空港に向かう途中、地下鉄の中で私より年上に見えたアジア系の女性に座席を譲ろうとしたけれど、彼女は笑顔で大丈夫よ、と答えた。 「…でも、どうぞ、どうぞ」 「大丈夫だってば」 「どこから来たの?」 「オー …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © Mitsuyo Okada All Rights Reserved.