私の故郷ウィスコンシン州で起きた悲しい事件

私が高校時代に留学したウィスコンシン州で、警官に黒人の男性が何度も撃たれる事件が起きてしまいました。その後、デモの一部が放火や建物崩壊に発展し、銃撃も起き、死者も出ています。今のアメリカ、本当に心が痛みます。

昨年のちょうど今頃、高校の同窓会に参加した時の写真です。

昨年はクラス会がバーで行われて、ちょっとびっくり。でもあの町らしいです。人口2000人の小さな町なのに、バーと教会はたくさんある。

ウィスコンシン州のみんな、どんな思いでいるのでしょう。次の「トランプのアメリカ」の連載で、この事件に触れたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください