セブ島の教会でクリスマスを祝う

初日からセブ島でディープなフィリピンを体験ーー。アップが遅れましたが、クリスマスにちなんだ投稿を。空港の入国審査で待つこと1時間半くらいだっただろうか。さらにそのあと、途中で寄り道したので、ホテルにチェックインしたのはもう夜だった。

教会の外にも椅子が並び、そこで参加している人たちも。

祈りの時にお父さんが、子どもと手を合わせていた様子がほのぼのしていた。なのに私、失礼にも、おじいちゃんですか、なんて聞いてしまって、平謝りに誤ったけれど、お父さんは笑顔で、いいんだよ〜と笑った。

祈り人には、若い人も多い。神父が説教しているときに、子どもたちがずっとうろうろしたり大声で喋っていたりしても、注意する人などいない。

聖歌隊もおそろいのTシャツ姿で、とてもカジュアルなのだけれど、心に染みる聖歌だった。

聖餐式のあと、イエス・キリストが今、お生まれになりましたとアナウンスされると、信者たちが前に小走りに歩み寄る。そして、キリストに見立てた赤ちゃんの人形に、ひとりひとり口づけする。私も、赤ちゃんの膝に口づけを。

フィリピンはカトリックの国なのだと、改めて思う。

その後、スーパーはもう閉まっていたので、セブンイレブンでサンミグエルというフィリピンのビールを買い、ホテルで今、夫とふたり、メリークリスマスの乾杯。

教会もセブンイレブンもショッピングモールも、銃を腰に携帯した警察官が入口で見張っている。彼らにも、メリークリスマスと声をかけると、メリークリスマスと返ってくる。

セブ島初日。またすぐに戻って来たいね、と思える、幸せな一日がもうすぐ終わろうとしている。

Merry Christmas! フィリピンは31℃、不思議なクリスマス🎄。

今回、一眼レフは持って来なかったので、写真はすべてiPhoneです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください