キスの日 思いがけないキスの”効用”

5月23日は「キスの日」。終戦から1年もたたない1946年に、日本で初めてキスシーンが登場した、映画「はたちの青春」の封切りに由来するらしい。

人前でべと~っとした愛情表現をするカップルには抵抗を感じるけれど、さらっとしたチュッのキスは好き。

NYのゲイカップルの友人も、レストランなどで待ち合わせすると、会った時にふたりでチュッと挨拶する。微笑ましくて、見ている私も顔がほころぶ。

DSCF8865
キスは最高の愛情表現。幸福を感じるホルモンを増幅させる、自尊心が高まる、カロリーを消費する、痛みを緩和する、いろいろな筋肉を使うなど、思いがけない”効用”があるらしい。
海外の研究では、朝、「行ってきますのキス」をする人は、寿命が5年長く、交通事故に遭う確率が低く、年収が25%アップするとか?

これはもう、キスしない手はないでしょう。

DSCF8868

xoxoxo..は『ニューヨークのとけない魔法』の「NYへお帰り」に出てきますね。キスとハグのことです。

★6/4(土)講演後の親睦パーティに申込し損ねた方、ご連絡ください。メドが立ちましたので、急いでお振込みいただければ、参加できます。

 講演会もまだお申込みいただけます(講演会場は限りなく広い!)。講演後、会場で1割引きで拙著が販売されます。

6/4(土) 青山学院講堂で講演します。その後、読者親睦会があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください