恐怖と不安と孤独

今もどこかに閉じ込められたったひとりで耐えている人、地震の恐怖におびえている人、食べ物、飲み物がない人。寝ることができない人がたくさんいる。

テーブルで食事するとき、ベッドで寝るとき、申し訳ない思いです。

避難所でもきっと、誰とも話さずに、じっとひとりで、孤独に耐えている方がいるでしょう

状況はまったく違うけれど、アパートの窓からエンパイヤ・ステイト・ビルの灯りの色が変わるのを眺めて、

外とのつながりを感じていたNYのおばあさんをふと思い出しました。

12983313_1323097424383783_6002411556072136101_o

ツイッターなどで必要な情報を拡散し、募金や物資を送ることはできるけれど、被災地に飛んで行けない自分がもどかしい。

被災地に駆けつけてくださった方たち、ありがとうございます。

ご自分が食べなくても眠らなくても、支援にあたっている人がたくさんおられると聞いています。

 

+++++

💛【お知らせ】6月4日(土)の青山学院講堂で講演、講演後、親睦会があります。詳細はこちら↓   開けない場合は、画面トップの「岡田光世Webサイトへ」➡「NEWS」➡スクロールダウンして、2016.03.26付のお知らせ「2016年6月4日(土) 講演会の会場変更。「青山学院講堂」となりました」をご覧ください。

6/4(土) 青山学院講堂で講演します。その後、読者親睦会があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください