「ニューヨークの魔法」シリーズ第9弾、いよいよ印刷所へ

「ニューヨークの魔法」シリーズ第9弾、いよいよ印刷所へ。これから初稿があがってきます。どの頁に何が来るか、という台割が大変でしたが、満足のいくものになりました。カラー写真の場合、入れる場所を考えないと定価がどんどん上がっていきます。そして、各章の扉(第五章・・・などと書かれたページ)は左頁に来ないとならない。編集者も私もともに風邪で苦しみながら、何時間も格闘しました。

今は息つく暇もなく、次の仕事です。あまりに疲れ、昨日はソファにすわって携帯を握ったまま、眠りこけ、明るかったのに、寒くて目覚めたら真っ暗になっていました。

今日は、新聞記者時代の元同僚のカメラマンのPRを。あの頃、ハーレムの記事を私が書き、彼が写真を撮り、一緒に仕事もしました。「カネないです―」と上司にせびりに来ていた彼もこんなに立派に!笑 サプールの写真で一躍有名になり、明日から横浜でイベントに参加。今年は私も、こんなふうに原色を着こなしてみよう!と思っています。彼との写真はこれしかないので、一緒にPRしちゃお。黄色とピンクできれいです♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください