水族館をモチーフにした、こんなに楽しそうな、光るメリーゴーラウンドが、マンハッタンのバッテリーパークにあるんですよ!

その名は、「シーグラス・カルーセル」。

カルーセルは、メリーゴーラウンドのこと。

『ニューヨークの魔法のさんぽ』(文春文庫)の「ルースの名所案内」というエッセイで、おばあちゃんのルースが教えてくれましたね。

「マンハッタンにはなぜ、いい水族館がないのかと思っているかもしれないけれど、現存しているアメリカ最古の水族館のひとつは、ここにあったんですよ、昔、どこに何があったかは、私に聞けばみんな、わかりますよ」と。
そう、今、ブルックリンにある水族館は、ここで開館したんです。

「楽しい」と言わずに「楽しそう」…と言ったのは、乗れなかったから。「一緒に乗ろうよ~」と夫を誘ったら、「俺は見てるから、光世だけ乗ってきなよ」とつれない返事。

だから、私もこの子たちのとなりで、おんなじようにガラスにへばりついて、うらやましそうにずっとながめていました。

今度はひとりでも、絶対に乗るんだ!

💛湘南でのトーク&朗読コンサート、お申込みはまだですが、詳細が決まりました。手帳に書き込んでおいてくださいね!

19:30トーク終了後、また、みんなで名物バーガー(バーガー以外もあり!)を食べながらおしゃべりしましょう。

昨年、とっても楽しかったですよ!

12月16日(土)18:00〜19:30 、場所:湘南蔦屋書店。
開場・受付:17:30〜。17:30~18:00 にサイン会があります。