岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たちーーコロナ禍で急増するホームレスの現実

ニューヨークの街を歩き回っています。そして私がこの目で見た現実、出会った人の言葉を、伝えたいと思います。「ニューヨークの魔法」シリーズ、とくに第9巻の『ニューヨークの魔法は終わらない』にも登場しますが、今回はホームレスの 続きを読む…

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たちーー黒人男性銃撃、党派超えて共感呼んだ「母親の願い」

連載を書いているので、仕方ないのですが、アメリカのニュースばかり見ていると、気分が落ち込んできます。でも、この母親の願いに「光」を見ました。 私が高校時代に過ごしたウィスコンシン州で起きた事件。私がいた町はミシシッピ川に 続きを読む…

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち 民主党大会への「共和党支持者」の眼差し

米共和党がトランプ氏を正式に指名しました。たった今、共和党大会が始まりました。共和党支持者が先週の民主党大会について何を思ったかを書きました。本当は昨日、共和党大会が始まる前に公開されるはずだったのですが、設定ミスという 続きを読む…

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち   復活祭を「コロナ受難」の中で迎える米国

明日の日曜日は復活祭(イースター)です。イエス・キリストが十字架にかけられ、3日目に復活したことを祝う日で、春分のあとの満月に続く日曜日とされています。多くの信者にとって、キリスト教の生誕を祝うクリスマスより大切な日とも 続きを読む…

イスラエルで見聞きした『トランプのアメリカ』」の最終回です。

「イスラエルで見聞きした『トランプのアメリカ』」の最終回です。カフェで話し込んだふたりのユダヤ人女性、そして最後に出てくる外貨両替店のアラブ人男性の話。ぜひ読んでいただきたいです。 ____ 夫と私はエルサレムの街角で出 続きを読む…

大統領は日本の記者を侮辱したか

このチラシを見やすくしました!↘ 「ニューヨークの魔法」シリーズ(文春文庫、第1弾〜第8弾まで)。世界一お節介で、図々しくて、孤独な人たち。でも、泣きたくなるほど、温かい。たった一度のあなたの人生を、もっと 続きを読む…

ロミオ(トランプ?)とジュリエット リンカーンセンターで

ニューヨークの魔法」シリーズ(文春文庫、第1弾〜第8弾まで)。世界一お節介で、図々しくて、孤独な人たち。でも、泣きたくなるほど、温かい。たった一度のあなたの人生を、もっと肩の力を抜いて生きていこう、と思うはず。どの話にも 続きを読む…

岡田光世 「トランプのアメリカ」で暮らす人たち 難民を支援する大統領支持者のジレンマ

ギリギリになって書き上げた連載記事がアップされました。1000文字程度、ということで依頼されたこの連載。ネット記事は長いと読む人がぐっと減るらしいのですが、書きたいことがたくさんあって、いつも長くなってしまいます。ぜひ読 続きを読む…

連載 岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち 貿易戦争と「忘れ去られた人たち」

ニューヨークからパリに向かうフライトで隣り合わせた男性、ディーンが登場します。彼の住むイリノイ州の町は、ラストベルト(Rust Belt、さびついた工業地帯)。彼はパリ経由でレバノンの首都ベイルートへ、ボランティア活動の 続きを読む…

連載 岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち 「米朝首脳会談でノーベル賞を」めぐる分断

左手に見える大好きな図書館で書きました。北朝鮮の話です。そのあと、図書館裏にあるブライアントパークの写真です。文中にこの図書館で出会った女性も出てきます。トランプの連載です。ぜひお読みください。下記のURLのFBやツイッ 続きを読む…