岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち           「メリー・クリスマス」は禁句になったのか

Merry Christmas & Happy Holidays from New York!

日本の皆さんはそろそろクリスマスの夜が過ぎ去ろうとしていますね。ニューヨークはクリスマスの朝を迎えました。昨夜クリスマスイヴのニューヨークはものすごい風、そして雨。セントパトリック大聖堂では真夜中のミサに参加できそうだったので、行きたかったけれど、午前1時までこの原稿を書いていました。

「ハッピーホリデーズ」は多様性に考慮した挨拶です。でも「メリークリスマス」も堂々と言える社会であってほしいです。

「メリー・クリスマス」が米国の街から消えつつある。

「トランプ大統領のお陰で、私たちは再びメリー・クリスマスと言えるようになった。こう主張する支持者らの声もあるが、本当なのか。高校時代に留学した中西部の小さな町は、97%が白人だが、そこでも「ハッピー・ホリデーズ」が浸透し始めている。

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち 「メリー・クリスマス」は禁句になったのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください