スーパーチューズデーも歌舞伎よ

三大ネットワークABC。タイムズスクエアにあるGood Morning Americaのスタジオは、Super Tuesdayの放送に向けて大忙しだった。地下鉄の隣で新聞を読んでいた高齢の女性と、スーパーチューズデーの話になった。

DSCF4703「アメリカでは、政治経験があることをよく言わない傾向があるのよね。私はウォール・ストリート・ジャーナルのデスクだけど、ジャーナリズムに経験のない人なんて雇いわしないわ」とトランプを批判しながらも、「誰を支持するかは、立場上、言えないのよ」と慎重だ。
外でビラを配っていた中年の男性は、トリニダードトバゴ出身。「トランプなんかが大統領になったら、アメリカは世界を敵に回すよ」と憤る。
私の友人はほとんどが民主党支持者だけれど、共和党支持者の友人は、「ヒラリーとトランプ。どっちが大統領になっても、この国から出ていくよ」と話す。
今日はなんだか新聞記事のような投稿になったけれど、今夜は友人たちとテレビに釘付け。今ちょうど、カーネギーホールでやっている海老蔵の歌舞伎が気になりながら……。

TGM DSCF4704
『ニューヨークの魔法のじかん』に登場する、あのバナナのロブの妻、ベッツィが言った。
「ミッツィ、大丈夫。Super Tuesday is another kind of Kabuki.(スーパーチューズデーは、もうひとつの歌舞伎だから)」
「いいね、それ。エッセイにして次の本に入れるわ」と笑うと、「ちょっと待って」とスマホでKabukiを調べ始めた。
“Kabuki theater is known for the stylization of its drama and for the elaborate make-up worn by some of its performers.”
型にはまった演劇…手の込んだ化粧…。やっぱり、アタシ、あってたわ、とうなずいている。

★下のチラシをクリックするとアマゾンの説明へ☟

『NY魔法』6冊と日経パネル2

6/4(土) 青山学院講堂で講演します。その後、読者親睦会があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください