セントラルパークに愛のメッセージ♡

雪降るセントラルパークを歩きながら、「ロマンチックだね~」「美しいね~」とはしゃぎながら写真を撮る私の横を、夫は口数も少なく歩いている。キスのひとつくらい、と私が顔を近づけても、気づきもしない! 寒くてそれどころじゃない。写真を撮ったら追いつくから、先を歩いてて、と夫に伝え、私が立ち止まって雪の上にこれを書く。「ねえねえ、見て」とずっと向こうを歩く夫を呼び止めて、ここに連れてきた。そして、夫は思わず笑顔になりました。
It was his birthday. ですからね!♡
しかし、アタシは子どもか?

@DSCF0454
夫は研究でほかの州にも行ったし、お互いに仕事もあったので、NYでともに過ごしたのは、一夜とまるまる二日だけ。夫がNYを発つ前の夜、「NYでいつが一番、幸せだった?」と聞くと、3秒ほど考えてから、答えた。「空港で光世の顔を見た瞬間」。
セントラルパーク散策も、MoMAの名品巡りも、チャイナタウンの小籠包も、バカでかいステーキも、友人たちとのディナーもランチも、どれも楽しかったけれど、やっぱり、私の答えも同じ。

 愛のメッセージ。皆さんも、雪の上、砂の上、それがそばにない場合は…おうちの壁に?(笑)、書いてみてください!

もう一枚の写真は、『ニューヨークの魔法のじかん』(文春文庫)に登場するバナナ夫婦、ロブとベッツィの芸術作品?です。

DSCF0534

『ニューヨークの魔法のじかん』(文春文庫)については、表紙をクリック!

5_83j8385815b8388815b83n82cc9682964082cc82b682a982f1_91d1 (1)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください