☕️「ニューヨークの魔法」シリーズ(文春文庫、第1弾〜第8弾まで)。世界一お節介で、図々しくて、孤独な人たち。でも、泣きたくなるほど、温かい。たった一度のあなたの人生を、もっと肩の力を抜いて生きていこう、と思うはず。どの話にもニューヨークでよく耳にする英語がちょっとだけ入っていて、ほっこりしながら英語も学べます。シリーズのどの本から読んでも楽しめます。シリーズはすべて、普通の文庫(紙)もKindleもあります。内容はAmazonでどうぞ。下のチラシをクリックすると、飛びます。

 

大坂なおみ、錦織圭、ジャコヴィッチ、シャラポワも間近で! 全米オープン(US Open)の予選と、選手の練習を無料で見ることができるんですよ。しかも、マンハッタンから地下鉄で行けます。私も何度か行っていますが、今回、地下鉄で隣にすわっていたベトナム人は、ペンシルベニア州から家族でやってきたとのこと。

大人気のシャラポワ選手はコートの向こう側にいたので、望遠レンズを持っていなかったことを深く後悔。私の隣で望遠レンズで撮っていた男性は、プロかと思ったら、建設業に携わっているとのこと。テニスの写真を撮るのが趣味。今年の全米オープンでは、2万5千枚の写真と10時間の動画を撮ったそうです。

練習を終え、ファンに手を振るシャラポワ選手の写真は、彼が送ってくれました。今回はシャラポワ選手特集です! 大坂選手は、「シャラポワのメンタリティーと、セリーナのプレーを備えた選手になれたら、かっこいいだろうな」と前にインタビューで答えています。