新刊『泣きたくなるほど愛おしいニューヨークの魔法のはなし』(清流出版)が刷り上がりました!

 

新刊ずらり

東京のとけない魔法ーー。昨日の夕方、神保町のホームのベンチに、学校帰りなのでしょう、制服姿の女子高生らしきふたりがすわっていました。そして深夜の新宿のホームに、人だかりができていました。どちらも見知らぬ人との素敵な出会いで、思わず笑顔になりました。人っていいな、と思う瞬間でした。ここに書きたかったけれど、講演会のときにお話ししよう、と思います。講演会後が終わったら、参加いただけない皆さんのために、ここにも書きますね。

新刊が刷り上がりました。本当に素敵な本になりました。ひと目見ていただけるとわかってもらえるのですが、とても華やかな装丁で、まさにクリスマス・プレゼントにぴったりです! ああ、早く見ていただきたいです。これだけ凝った装丁は、初めてです。出版社でも評判でした。新刊「泣きたくなるほど愛おしい ニューヨークの魔法のはなし」では、東京のとけない魔法の話もいくつか登場します。ぜひ、楽しみにしていてくださいね。

日本でも、隣り合わせた人に話しかけたくなる。自分も人も好きになる。そんな本です。私もこの本を書いてから、東京でもますます見知らぬ人と話すようになりました。
今回はさまざまな事情から、新刊についてまだ知らない書店も多いようです。重ね重ねのお願いで恐縮ですが、ぜひ下記↙↙の投稿に、ひと言、あなたの言葉を添えて、シェアし、お知り合いに伝えてくださいね!
https://www.facebook.com/okadamitsuyo/photos/a.333479620012240.95758.321113264582209/984545421572320/?type=1&theater

Photo: My new book, “Spellbinding Stories of New York” will be out soon!

 

岡田 光世  / Mitsuyo Okada

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください