名画を守るMoMAのヒーロー(写真はMetです)

ニューヨークでは美術館に、人数制限付きで入れるようになりました。といっても、結構、中には人がいました。おとといはメトロポリタン美術館へ。このエッセイはMoMA近代美術館の話。毎日の仕事なのに、こんなふうに新鮮な気持ちで生き生きと働いている。特別なことをしなくても、働く姿だけで人を幸せにできる人、素敵ですね。「ニューヨークの魔法のじかん」から最新号「週刊NY生活」で抜粋されました。月1度、1話が掲載されています。

✳️写真はメトロポリタン美術館です。

 ニューヨーク近代美術館では、ピカソもモネもむき出しで展示。警備員は目が離せない。

 I’m always on my toes.
 僕はいつも気を抜いていませんよ。

 on my toesは、かかとを浮かせてつま先立ち。いつでも素早く動ける姿勢でいること。

 警備員はボクシングでもするように両方の拳を前に突き出した。
 I’m eager to protect the artwork.
 芸術作品を守ることに、燃えているんです。
 
 彼の一挙手一投足に釘づけになり、数々の名品はしばし彼の背景と化してしまった。

「名画を守るMoMAのヒーロー」—-「ニューヨーク魔法のじかん」に収録。全文はこちらです。シリーズ全9冊の心温まるエッセイで、プチ英語も学べます。 https://www.nyseikatsu.com/books/10/2020/30808/

岡田光世の著書一覧はこちらです↓

https://www.amazon.co.jp/s?k=岡田光世&i=stripbooks&__mk_ja_JP=カタカナ&ref=nb_sb_noss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください