韓国系アメリカ人の友から届いたメモ

ここで何度か紹介した私の大切な90歳の”お友だち”。

 そしてNYの母のひとり。

そして人生の”師”。

韓国で生まれ、日本語で教育を受けた。

NYでずっと暮らし、米国籍を取って”アメリカ人”になった。

電話したら第一声が、「光世さ~ん、会いたい!」だった。「先生、私も~」と答えた。

エッセイとしては、今、書いている新刊に初めて登場する。

書きながら、書いたものを読み返しながら、温かい思いで体じゅうが包まれている感じがした。

生活を単純にする、と先生はパソコンを使うのをやめたから、Eメールもしない。

昨日、メモが届いた。

GraceMemo

手書きって、それだけで温かい。

しかも万年筆。

こういう習慣を私も大事にしたいと思う。

いつまでも取っておくね、先生。

“韓国系アメリカ人の友から届いたメモ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください