エンパイア・ステート・ビルの灯りに誘われて

今夜、ソーホーを歩いていると、エンパイアステートビルが夜空に真っ赤に輝いていた。ちょっと落ち込んでいたけれど、この灯りを見たら、うれしくなって、思わず灯りに向かって歩き出した。これはワシントンスクエア@5番街で撮影した写真。

大学院時代はこの辺りに住んでいたので、大好きなエリアだ。

@TRMG DSCF4831 エンパイアは、イベントや記念日などに合わせて、その灯りの色を変える。外に出ることのできないお年寄りなどは、部屋の窓から見えるエンパイアの灯りを見ることで、外の世界とつながっているように感じられるーーという話を、『ニューヨークのとけない魔法』(文春文庫)に書いた。
今夜は、今月18日にオープンする、メトロポリタン美術館 の分館「Met Breuer」(メット・ブロイヤー)を記念して、赤く輝いているという。20世紀と21世紀の現代アート専門で、旧ホイットニー美術館の建物。NYを訪れる楽しみが、また増えますね。

ESB Red

Photo: Empire State Building Official Site

★6/4(土)青山学院大学の記念礼拝堂で話します。事前にお振込みいただく必要があります。お早めに♡。詳細はこちら☟

6/4(土) 青山学院講堂で講演します。その後、読者親睦会があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください