ミラノ、そして東京の、とけない魔法

この秋、夫とイタリアのミラノに行ったとき、ロベルタの人生を変えたこの場所を、自分の目で見たかった。

彼女が日本人とおぼしきおばあさんと出会った、ミラノの地下鉄。そして彼女が降りたサンタンブロージョ駅。

最新刊『泣きたくなるほど愛おしいニューヨークの魔法のはなし』の最後の話です。

ミラノの地下鉄
そして、ドアが閉まった。
ロベルタはホームに、おばあさんは電車の中にーー。
電車はその人を乗せて、ホームを出ていった。

★駅

Amazonへ

魔法のはなし 表紙 帯付

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください