時を超えた赤と青の折鶴 – ウィスコンシン州のとけない魔法

ウィスコンシン州のホストファミリーのお兄さんジョンから、数日前にクリスマスのグリーティングのメッセージが届いた。そこに添えられていた2枚の写真を開いたとたん、今年のあの夏の記憶がよみがえった。高校生のときに留学していた、 続きを読む…

永井真砂子さん、苦労の多い「いい大人」の方へNYの魔法の力を

朝日新聞の記者だった永井真砂子さんが、ステキな紹介を書いてくださいました。抱いていたNYのイメージと違った、ということ、映画「三十四丁目の奇蹟」がお好きな方は…ということ、そして、苦労の多い「いい大人」の方が、魔法の力を 続きを読む…

窓の向こうへ賛美歌を

イヴの礼拝のあと、参加者たちとともに近くの病院へ移動し、寒空の下、その前に立って賛美歌を歌った。 歌声が届いたのだろう、病室の窓にひとり、ふたり、と人影が見え始めた。 賛美歌を歌い終わってしばらくして、私は初めて知った。 続きを読む…

中道司さん、クリスマス・イヴ礼拝と岡田光世

「ニューヨークは人と人との心の垣根の低い街」だという表現は、岡田光世さんの講演の中でも何度も出てきたキーワードで、僕自身も深く共感するニューヨークの魅力だと思う。 そして、僕はこの言葉はマザー・テレサの言葉と同じメッセー 続きを読む…

岡田光世の夫からのメリークリスマス

本人酔っぱらって、ソファで寝てしまったため、夫が代筆・・・。今夜は数年前に訪れたパリの年末を思い出して、シーフード&シャンパン・ディナーとなりました。 シャンパンは、ロンドンの空港で2本セットで買ったテタンジェです。シー 続きを読む…

クリスマスと家族

昨夜、夫婦でクリスマスイヴの礼拝に参加したあと、病院の前で賛美歌を歌った。何年か前に、そのときのことをつづった文章を、皆さんと分かち合いたいと思います。この教会の話は文章の最後に書かれています。昨夜のキャンドルサービスの 続きを読む…

夫婦でクリスマス礼拝

夫婦でクリスマス礼拝に参加した。高校時代の先輩が聖歌隊で歌っている。フェイスブックで知り合い、初めて会ったのに、いつも「いいね!」してくれる人で、初めてのような気がしない。 礼拝後、近くの病院の前に立ち、キャンドルを手に 続きを読む…

登場人物からの”心の贈りもの”

12月14日の講演会では、参加してくださった方々へ、ささやかなサプライズ、”心の贈りもの”がありました。「ニューヨークの魔法」シリーズ(文春文庫)に登場する友人たちから、会場の皆様にクリスマスやハヌカ(ユダヤ教のお祝い) 続きを読む…

ピエロと『泣きたくなるほど愛おしいニューヨークの魔法のはなし』

ピエロの可愛い写真付きで、読者の伏見英敏さんが『泣きたくなるほど愛おしいニューヨークの魔法のはなし』(清流出版)をご紹介くださいました! ☆~☆~☆~☆~☆~☆ さり気ないクリスマスプレゼント 文春文庫の『ニューヨークの 続きを読む…