一歩踏み出す勇気

Grand Central Station, NY(Photo) は旅立ちの場所

17歳でひとり日本を飛び出し、よくアメリカに行ったなと思う。でも、一歩踏み出す勇気があったから、今がある。人生を振り返ってみればすべてが、“思い切って”何かした時に、次につながった。

あさって25日(土)に予定されている湘南蔦屋書店のトークとサイン会のあとの、食事会の申し込みのメールが届いた。食事会のひとり参加は不安だったけれど、広島から来る人の投稿を読み、これは絶対行かなきゃ!と思ったと。このふたりはあさって、きっといい友だちになるだろう。

私も知らない人ばかりの食事会に行くのは、勇気がいるかな? でも今までやらなかったことに、一歩踏み出そうと思った人は、素晴らしいと思う。見知らぬ世界は不安だ。変化はこわい。

でもね、みんなそう思って、きっと湘南に集まってくる。だから、隣にすわった人に話しかけてみて。「ニューヨークに行ったったことありますか」、「新刊、もう読みましたか」と。皆さんにはニューヨークという、魔法シリーズという、共通項があるのだから。

隣の人もあなたと同じように、最初はちょっと緊張しているかもしれないけれど、絶対、笑顔が返ってくる。緊張しているはずのあなたが、隣の人を笑顔にしてあげられるってこと。大丈夫。Everything will be all right.

睡眠不足でものすごく疲れていて、今夜は早く寝ようと思ったけれど、メールに返事を書いていて、それを皆さんに伝えたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください