ああ、ニューヨーク! たった今、地下鉄の階段を降りていくと、ホームで生演奏中。乗客の男性が思わずリズムを取って踊り出すと、見知らぬ男女が次々と手を取り合って、踊り始め

バックパックに傘をさしている男性。みんなの楽しそうな様子を動画に撮っていた私の目の前にどんどん近づいてきて、「Give that to him! Give that to him!」(そのiPad、そいつ(私の夫)に渡しなよ)と言い……

そのあとはぜひ、動画をご覧ください! と言いたかったのですが、このウエブサイトで大きなサイズの動画をアップする方法がわからないのです。ごめんなさい。ぜひ、フェイスブックで見てくださいね。

一応、そのあとに起きたことを伝えると、私が彼に手を取られて輪に入ると、なぜかホームから拍手がわき起こりました。

私の場合、ダンスというよりお遊戯?

そういえば、『ニューヨークの魔法のじかん』(文春文庫)にダンスのとってもおかしい話が2つ、入っていますよー!

最後に彼、こう言いながら去っていきました。

That is New Yorkーー. 

そうだね❣️

 

「ニューヨークの魔法」シリーズ(文春文庫、第1弾〜第8弾まで)。世界一お節介で、図々しくて、孤独な人たち。でも、泣きたくなるほど、温かい。たった一度のあなたの人生を、もっと肩の力を抜いて生きていこう、と思うはず。どの話にもニューヨークでよく耳にする英語がちょっとだけ入っていて、ほっこりしながら英語も学べます。シリーズのどの本から読んでも楽しめます。シリーズはすべて、普通の文庫(紙)もKindleもあります。内容はAmazonでどうぞ。下のチラシをクリックすると、飛びます。