プリムの祭日に雪降るなか、プレゼントを配って歩く@ニューヨーク

昨日は大雪のなか、正統派ユダヤ教徒の友人と”バナナ娘”と、近所に贈り物を配りに行きました。

@DSCF9888

「プリムの日にこんなに雪が降ったのは、初めてだわ~、ありえない」と友人。

@DSCF9895

プリムはユダヤ教の祭日。紀元前5世紀、ペルシアの高官ハマンがユダヤ人虐殺を企てたのですが、ユダヤ人王妃エステルがそれをくい止め、人々を救ったとされています。この日は、喜び騒ぎ、贈り物を交換し、貧しい人に施します。

@DSCF9897シナゴーグでの朗読の様子がとても楽しいのですが、それは次回に。ビデオを撮ったので、披露しますね。

©DSCF9891

こんな天候のなか、昨日、郊外で歩き回っていたのは、ユダヤ人だけでは? 私もいよいよ、風邪が悪化。苦しいです。でも、NYにももうすぐ、春がやってきそうですよ~。

正統派ユダヤ教徒に”驚くべきところ”へ連れていかれたエッセイが載っています。面白い世界ですから、ぜひ読んでみてくださいね! ご購入は表紙をクリック! ↙

NYを探して表紙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください