岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち——「コロンブスの日」めぐる祝意と抗議の現場

ニューヨークでは警官が毎日24時間、市内にある複数のコロンブス像を見守っています。ここを訪れたことがある人も、多いのではないでしょうか。


「ああやって警官が始終、あのくそコロンブスの像を子守りしてるから、何もできやしない」――。日本でも私たちの多くが「アメリカ大陸発見」した人物として教えられてきた「コロンブス。今回のこの連載では、私が見た今年の「コロンブスの日」を、コロンブスを巡る全米の動きとともに伝えます。

皆さんは、どう考えますか。

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち 
「コロンブスの日」めぐる祝意と抗議の現場

J-CAST
https://www.j-cast.com/2020/10/17396830.html?utm_source=twitter&utm_medium=sns&utm_campaign=20201017&utm_content=news_396830

ヤフーニュース
https://t.co/1jZtD7ew2n?amp=1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください