ベーグルで朝食を

ニューヨークではぜひ、ベーグルをセントラルパークで💛

ベーグルは夫の大好物。

NYのベーグルは大きいけれど、1つ$1.25くらいでしょうか。

中がモチモチしていて、外はほどよい歯ごたえ。最高です。

2か月間ぶりに体重を図ってみたら、私はなんと5キロの減量!

見た目はあまり変わらない気がするけれど、『ニューヨークの魔法の約束』をすわりっぱなしでひたすら書いていて、パリで美味しいものを食べ続け、たっぷりついてしまったお肉がちょっと取れたかな?

ニューヨークでは街中をぶらぶらとよく歩くし。炭水化物はあまり取らないようにしているけれど、今日の朝食は、有名店「Murray’s Bagels」のベーグル。

夫はセサミ(写真左)、私は全粒粉でEverything(全部)。

作り立てを味わいたかったので、私は待ち切れずに、お店の外にあるベンチにすわって、一口かじる。ベーグル、やっぱり、作りたてが一番でしょう。

店によって違うけれど、Everythingはセサミ、ポピーシード、ガーリック、塩、オニオンなどすべてが載っている。

同じ料金なら全部、載っているほうがいろいろ楽しめるし、お得だと思うんだけれど、塩の塊が大きくてしょっぱい場合もあるので、要注意。ここは塩分控えめでした。

私たちはこれを少しだけトースターで温めて、バターを塗って食べます。

ヨーグルトは、Greek (ギリシャ風)Yogurt。ブドウとバナナとウォールナッツを添えて…というか、ヨーグルトが見えない。


「ベーグルのふたりの好みが、性格をよく現しているよね」と夫。

「…って、私が欲張りってこと!?」「いやいや、効率がいいってことだよ」と、よくわからないおしゃべりをしながら、遅い朝食を終え、これから午前中はふたりとも執筆です。
夫といると、食べる量が増えるので、午後はまた、しっかり街を歩きます。

NYでのたくさんの新しい素敵な出会いも、書かなければ!

ここのベーグルの評価? ベーグル博士の夫によると、「モチモチ感に欠ける。75点」と厳しいです。

私もモチモチ感には同意。でも、食べ物って、その時の気分にもよるし、たまたまこのベーグルがそうだったのかもしれませんよね。

NYでは、ぜひベーグルをセントラルパークで💛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください