ノートルダム寺院のクリスマスイヴ

15732491_1307293382676974_5418911973451100157_o

パリのアパルトメントに着くと、すぐにセーヌ川まで歩く。

ノートルダム寺院で夜11時から行われたクリスマス・イヴのミサに。

この夜、この場にいたい、と願う人たちで、あふれんばかり。床にすわり込むどころか、床に寝ている人までいる。

15724584_1307291699343809_2141474679672809820_o

フランスでは、イヴのディナーと明日のランチを、家族とともに、という人たちが多いという。

15676249_1307292499343729_8277282660669408873_o

まるで初詣のように、入れ替わり立ち替わり、ノートルダムに足を踏み入れ、十字を切ると、そのまますぐに出ていく人たちもいる。

15626566_1307293636010282_562768505014256981_o

きよしこの夜などの聖歌を聞きながら、この日の意味を思い、世界中の人たちとともに祝う喜びに胸が熱くなる。

15676180_1307297256009920_3914277092445789836_o

テロを警戒し、今日と明日、寺院の敷地の外で、厳しいボディチェックが行われる。

15676290_1307294099343569_4257146941446854052_o

寺院の前には、銃を手に警官が何人も立っている。

15732604_1307294809343498_6517458645037929594_o

来年は、テロの恐怖に怯えることなく、平和に暮らせる年になりますように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください