緑の親指って? 『ニューヨークのとけない魔法』(文春文庫)

私たちの結婚式はニューヨークの五番街の教会で行われた。ちょうど20年前のGWに。式で使ったたくさんのバラの花を、アパートの窓辺という窓辺に並べていると通りすがりの人たちがわざわざ足を止め、「あなたの部屋、花でいっぱいね。とってもきれい」と声をかけてくれた。

ベランダで原稿を書いていると、ジョギング中の女性が足を止め、言った。「いつもこの周りをジョギングしてるの。あなたのきれいな花を見ると、心がなごむのよ。ありがとう」。

Magic of NY2(1)

別の日は、メロンやキュウリを見て、老夫婦が話しかけてきた。You have a green thumb. Are you a gardener? 緑の親指を持っている。それは植物を育てる才がある、という意味。あなたは園芸家なの? と彼らは言ったのだ。

2か月前に読者の女性から届いたメールーー。先月立ち寄った本屋で出会った、岡田光世さんの『ニューヨークのとけない魔法』ーー。あっという間にNY生活の沢山のエピソードに吸い込まれた私は今、『ニューヨークの魔法のことば』を毎晩の楽しみにしながら読んでいます。すべてのエピソードに私の頭の中はミニシアターのように流れ、とっても幸せな気持ちにしてくれます。

この鎌田絵美子さんが、「ニューヨークの魔法」シリーズのいくつかのストーリーをイメージして、イラストを描いてくれました。これがその「緑の親指」というエッセイです。『ニューヨークのとけない魔法』(文春文庫)に収録されています。この本の詳細・レビュー・購入はこちらの画像をクリックしてくださいね。

ニューヨークの魔法シリーズobi_ニューヨーク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください