Apple京都のイベント、大盛況でした。

Apple京都のイベントの直前に、雨がピタリと止んだ! 雨がかなりひどく、外を歩くのはやむなく取り止めか、とギリギリまでアップルのスタッフと相談していただけに、「雨が止みました」というスタッフの声に、思わず叫んでしまった。


エッセイを書くポイントを簡単に話したあとで、みんなでiPadを手に錦市場や錦湯の前などを歩き、写真撮影。

Appleに戻り、一枚を選んで、関連するエッセイを30分ほどかけて書く。みんな、真剣。

そのなかから2つの作品をスクリーンに映し出し、コメントした。「書くことに挑戦して、新しい自分を発見できたような気がする」と感想を述べてくれた女性がいて、うれしかった。

エッセイを書くコツをお話しするのも、巨大なスクリーンに自分の写真が映し出されるのも、素敵な経験だった。

イベントが終わり、スタッフや文藝春秋の編集者たちとBoard Roomで無事に終わってよかった、とひと息ついていると、読者の人たちが会いたがっていると連絡を受けた。私もせっかく来てくださった皆さんとお話ししたかったので、嬉々として会場へ戻る。重たいのにサインを、と本をたくさん持ってきてくれた人、お菓子などを差し入れてくれた人たち。お心づかいをありがとうございました。

そのあと、一緒に遅い昼食を取り、文藝春秋の人たちは東京へ戻り、私は大阪へ移動しました。

京都の皆さん、そして東京、静岡、大阪などから駆けつけてくれた方たち。楽しい時間をありがとう。長期入院中の病院から抜け出してきてくれた読者も!

<参加者の感想>

「超楽しかったっすね〜」

「たまたま近くにすわった人たちと、みんなで気さくにいろいろ教え合ったりして、楽しかった。岡田さんの話は高校生や子育てママとかにも是非、聞いてほしいです。学ぶことの楽しさが伝わる。書くこととか写真を選ぶことも、色々考えられていると思いながら、再度、本を読むとさらに面白いですね。私は国語が嫌いで勉強するもんじゃないと思っていたけれど、もっと言葉に興味を持って生きてくればよかったと今頃、気づきました。だから若い世代の人たちにも、もっと聞いてほしいです。今日は貴重な体験ができました。今まではSNSも見るばかりだったけれど、書いてみる努力もしてみます」

「とっても勉強になり、そして刺激にもなりました。雨☔️も止んでくれて、ちょっとした錦市場散策も楽しかった🎵」

「今日はお会いできて嬉しかったです☺️夢が叶いました!エッセイも最初は不安でしたが、気付いたら夢中になってました!こんなチャンスなかなかないだろうし、大勢の前で勇気を出して添削お願いしたい!!と思ってました」

「とてもステキな体験でした。Appleと岡田さんの相乗効果の魔法でした」

「京都の魔法‼️自宅を出る時はどしゃ降りの雨。長靴にリュックの完全装備で会場に向かったのですが、京都に近づくと雨はピタリと止みました。魔法でしょ🧙‍♀️光世さんの写真を大画面でみながら、エッセイを書くポイントを教えていただき、iPadを持って、遠足のようにゾロゾロ写真を撮りながら錦市場を歩いて、Apple Storeに帰っていざ執筆(笑)  お2人が発表されて、光世さんがアドバイス。気がつけば既に時間。あっと言う間の出来事でした。この時間は魔法だったんだ。って思いながら帰路に着きました」

<サイン本のお知らせ>

京都と大阪にサイン本あります! 関西にサイン本は滅多にありません。数に限りあるので、急いでくださいね! サイン本のある書店は、下記のとおりです。

〈京都〉
🌟四条のBALにある丸善京都本店
ニューヨークの魔法は終わらない

🌟京都駅そばのポルタにあるくまざわ書店
ニューヨークの魔法は終わらない

🌟京都駅地下ザ・キューブにある大垣書店
ニューヨークのとけない魔法
ニューヨークの魔法は終わらない

🌟四条の高島屋にある大垣書店
ニューヨークの魔法は終わらない

🌟イオンモール京都桂川の大垣書店
ニューヨークの魔法のかかり方
ニューヨークの魔法は終わらない

〈大阪〉
⭐️梅田駅そばのブックスタジオ

⭐️グランフロントの紀伊国屋書店

⭐️紀伊国屋書店本店

⭐️チャスカ茶屋町MARUZEN&ジュンク堂書店

⭐️なんばCITYの旭屋書店

⭐️アポロビル内の喜久屋書店阿倍野店

⭐️京橋の紀伊国屋書店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください