HOME > 著書紹介 > ニューヨークの魔法をさがして

ニューヨークの魔法をさがして - 岡田光世

ニューヨークの
魔法をさがして

文庫: 256ページ
出版社: 文藝春秋 (2015/5/8)
言語: 日本語
ISBN-10: 4167903741
ISBN-13: 978-4167903749
発売日: 2015/5/8







列車でクラッカーを食べる私に
隣の男性が水を差し出す。

小銭を集めてバスの運賃を払う
ホームレスに、乗客が拍手を贈る。

皆が自由に生きているのに、
心が触れ合う街。

さりげない優しさに心が軽くなり、
人も自分も愛おしくなる。

胸に響く英語の言葉と
映画のひとコマのような写真満載の
エッセイシリーズ第6弾!

解説・福岡伸一

目 次

はじめに

1 話せば長い不思議な縁

ふたりぼっち
男子トイレの風景

地下鉄の不思議な体験
ペットボトルの水と缶コーヒー
超正統派ユダヤ教へのいざない


2 マンハッタンの片隅で、分かち合い
土曜日の朝のカフェ
壁のひびを突き破れ

ホームレスと乗客
”大きなお世話”?
ふたり掛けのテーブル


3 予想外のできごと
砂糖とミルク入りのコーク
チケットを待ちながら

セントラクパークの森の奇跡
忠実な車掌
珍しく効率のよい店


4 親愛なる人へ
ハンナの涙
二ドルと友情

幼虫からチョウチョへ
ニューイヤーズ・イブのキス


5 だから人生は面白い
運をもたらす客
コウタ君のふたつの国
ジャポン、また、立ち上がる
親指を立てれば
メイシーズのシマコさん


6 忘れられない人たち
パーティのホームカミング
ニコライのお願い

ビルの旅立ち
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」


あとがき
文庫版あとがき シマコさんをさがして
解説 福岡伸一