ニューヨークの魔法が世界に広がる 岡田光世
Blog

Europe ヨーロッパ

厳戒態勢のパリから新年あけましておめでとうございます。

厳戒態勢のパリから、あけましておめでとうございます。 シャンゼリゼ通りは歩行者天国です。 金属探知機でボディチェックを受け、すべての飲み物は持ち込み禁止。道路に捨てさせられました。 シャンパンを持ってきた人は、仕方なく新 …

L’Avenue des Champs-Élysées, Paris–Wishing You A Happy New Year!

「世界で最も美しい通りだといわれるシャンゼリゼ。世界中、旅したことはないけれど、それでもやっぱりここは、世界で最も美しい通りではないかと思うわ」。 カフェで隣になったフランス人女性のアレクサンドラが言っていた。 今夜はこ …

パリのカフェで3時間のおしゃべり

パリのサン・ジェルマン・デ・プレにあるカフェ。店名は”編集者”。思わず日本にいる自分の編集者を思い出し、現実に引き戻されそう。 壁一面に本が並び、落ち着いたステキな空間。 昨日のパリは日中でも摂氏零度ほどで寒かった。 美 …

パリの冬の風物詩ー牡蠣の驚愕の値段!

フランスではクリスマスとニューイヤーに、よくシーフードを食べる。 クリスマスの朝、魚屋さんの店先にはこうして、注文のプレートがずらり。次々と客が取りに来る。 中にはタクシーで来る人も。 昨日、巨大スーパーに行ったら、物に …

ノートルダム寺院のクリスマスイヴ

パリのアパルトメントに着くと、すぐにセーヌ川まで歩く。 ノートルダム寺院で夜11時から行われたクリスマス・イヴのミサに。 この夜、この場にいたい、と願う人たちで、あふれんばかり。床にすわり込むどころか、床に寝ている人まで …

手を振り、シャンゼリゼ通りを歩く

パリのシャンゼリゼ通りを歩いていると、向こうからおしゃべりしながら、女性ふたりがやってきた。 なんだか絵になるなと思った瞬間、シャッターを押していた。 自転車を押していた女性が、私を見る。 マズい!と思った瞬間、その人が …

Always serious. Never smiles!

 パリの家具屋さんの前で店番しているワンちゃん。  私も道端にすわり込んで、ワンちゃんの写真を撮っていたら、60代くらいのおじさんが、フランス語で話しかけてきた。  犬、ではなくて、私に。  パリにお住まいのワンちゃんな …

パリの子どもたちが豪快に食べているのは

パリの子どもたち、何を豪快に食べているのかと思ったら!   それ、大人のつまみでしょ!   しかも豪快に手づかみで、チーズのかたまり、サラミ、生ハム、テリーヌ・・・。   サラミの取り合いの …

サンマルタン運河で、の~んびり、読書

古きよきパリの下町風情たっぷり。 セーヌ川沿いもそうですが、このサンマルタン運河にも、人が集まってきます。     映画「アメリ」のロケ地にもなりました。 パリは水あるところに、人あり。 こんな、のん …

パリの市場のお肉屋さん。地元の人で賑わう店はフレンドリ~

パリの市場に店を出すフランス人の女性に、その辺りでお薦めのレストランを聞いた。 お肉屋さんが経営する肉専門の店。     道行く人に店名を懸命に伝えるものの、誰もわかってくれない。 10回は繰り返した …

« 1 2 3 4 9 »
PAGETOP
Copyright © Mitsuyo Okada All Rights Reserved.