ニューヨークの魔法が世界に広がる 岡田光世
Blog

NewYork ニューヨーク

あなたへ贈る岡田光世の21のつぶやきのことば

「あなたへ贈る岡田光世の21のつぶやきのことば」。12月14日の講演会で配った「元気になることば」のリストも、読者の山口幸恵さんがブログでご紹介くださっています。ニューヨークの魔法。光世マジック――。   あな …

いきいきと輝く笑顔のためにブログ

岡田光世の講演会、サイン会、懇親会の御礼

おはようございます。昨日は200人近い方々に講演会&サイン会にお運びいただき、本当にありがとうございました。親睦会、三次会と読者の皆さまと一緒に、とても楽しいひとときを過ごしました。また改めて書きますが、ひと言、お礼申し …

講演会翌朝の御礼 - 岡田光世

『泣きたくなるほど愛おしい ニューヨークの魔法のはなし』(清流出版)、本日発売です。

いよいよ、発売となりました! 「寂しいから、やさしくなれる。」 “ニューヨークの魔法”――。孤独で寂しいはずの大都会で、人と人が出会い、心が触れ合う。それが忘れられない思い出になる。 なぜ、心に残る出会いが生 …

新刊 泣きたくなるほど愛おしいニューヨークの魔法のはなし ずらり - 岡田光世

新刊『泣きたくなるほど愛おしいニューヨークの魔法のはなし』(清流出版)が刷り上がりました!

  東京のとけない魔法ーー。昨日の夕方、神保町のホームのベンチに、学校帰りなのでしょう、制服姿の女子高生らしきふたりがすわっていました。そして深夜の新宿のホームに、人だかりができていました。どちらも見知らぬ人と …

新刊 泣きたくなるほど愛おしいニューヨークの魔法のはなし ずらり - 岡田光世

「家族の肖像」ーニューヨークの魔法のはなし

ビルは2年前に亡くなった。「ニューヨークの魔法」シリーズ(文春文庫)に時々、登場してきたサラとビル。 新刊には「家族の肖像」というエッセイが収められている。あの家族と出会ってから16年ほどの歳月のなかで、私が何よりも忘れ …

NewYorkのアパート - 岡田光世

ブルックリンの店の窓の向こうでピザを食べる少女たち

ブルックリンの街をぷらぷら歩いていると、ピザ屋さんのガラス越しに少女たちがこちらを向いて、ピザを食べていた。目が合うと、にっこりほほ笑んだ。 新刊『泣きたくなるほど愛おしい ニューヨークの魔法のはなし』(清流出版)の帯で …

窓越しにピザを食べる少女たち - 岡田光世

新刊『泣きたくなるほどいとおしい ニューヨークの魔法のはなし』帯なし表紙です。英文タイトルーSpellbinding Stories of New York

帯なしの新刊の表紙です。英文でタイトルが入っています。こちらは金粉が施される前の画像です。 アマゾン(amazon) にて、「泣きたくなるほど愛おしい ニューヨークの魔法のはなし」予約受付開始! 1日に出版される本の数は …

泣きたくなるほど愛おしいニューヨークの魔法のはなし - 岡田光世

新刊「泣きたくなるほど愛おしい ニューヨークの魔法のはなし」予約受付開始

お待たせしました! 新刊の予約受付がアマゾンなどで始まりました。 アマゾン(amazon) にて、「泣きたくなるほど愛おしい ニューヨークの魔法のはなし」予約受付開始!   今回は大きなおまけがあります。エッセ …

泣きたくなるほど愛おしいニューヨークの魔法のはなし 帯有り- 岡田光世

I’m done ! 終わりました !

I’m done!  終わりました! ついに12月4日発売の新刊、私の手を離れ、今夜、大日本印刷へ行きました。わが子が手術室に入ったような気分です。 1か月近く前から体調を崩し、左手の人差指にヒビが入り、かな …

ガラス越しの夫婦 - 岡田光世

夫の叫びとニューヨークの地下鉄の柱

今朝の夫との会話。夫、今日は休み。というか、研究日で家にいた。 私:さあ、今日は私の新刊の研究日。一緒にゲラを読もう! 夫:う…ん。← もうすでに何度も読まされている。 私:・・・ナニ、うれしくないの? 心外だな。 夫: …

塩ボーの叫び - 岡田光世
« 1 21 22 23 24 »
PAGETOP
Copyright © Mitsuyo Okada All Rights Reserved.