自由の女神と夕焼け

仕事を終え、マンハッタン島からスタテン島行きのフェリー⛴に。 素晴らしい夕焼け。自由の女神に迎えられた移民たち。どんな思いでいたことでしょう。 フェリーに乗って、自由の女神とこの夕焼けを見るだけで、ニューヨ 続きを読む…

ビリーの記念すべきMSGでの100回目コンサート、最高でした!

私の大好きなBilly Joelの「My Life」は、ベートーベンの第九「歓喜の歌」の前奏で始まりました。 マジソンスクエアガーデンで100回目を記念するビリー・ジョエルのコンサート。その数は彼が最高だそう。69歳にな 続きを読む…

ビリー・ジョエルのコンサート、チケットあります!

舞台は突然、ニューヨーク! ビリー・ジョエルとニューヨークが大好きな人には、突然ですが、うれしいお知らせです! 7月18日(水)午後8時からマンハッタンのマジソンスクエアで行われるビリーのコンサートのチケット、アリーナ席 続きを読む…

もうひとりの母への花束

母の日にこのバラの花束を抱えて地下鉄を降りたとき、また私が慌てていたものだから、ホームにいた高齢の白人夫婦が「Can we help you in any way?」と声をかけてくれた。 別れ際に女性が、「Happy M 続きを読む…

「いいね」よりも「それ、好き」。NY流コミュニケーション術

ニューヨークでゲイルとブランチした。 テーブルに置いた私のカメラに目をやると、ウエイターの女性が、I love that! と声をあげた。 彼女が「好き!」と言ったのは、カメラではなくて、カメラについていた皮のストラップ 続きを読む…

湘南T-SITEでの朗読が、YouTubeにアップされました。

12月の湘南T-Siteでの朗読の様子がYouTubeにアップされたので、ご紹介します。 新刊『ニューヨークの魔法のかかり方』(文春文庫)の朗読です(下の画像をクリックすると、アマゾンへ飛びます) 写真は何にしようかなと 続きを読む…

Enjoy! ワクワクしながら生きる

私たち夫婦に危機が訪れたとき、アメリカ人の親しい友人が言った。 Enjoy each other. お互いを楽しみなさい。 楽しみなさい、と言われても、そんなに簡単なことではない。 そのうちに、ようやく気づき始めた。あり 続きを読む…

病室の静かな朗読

今まで書くのはためらわれたけれど、12月の池袋の講演会でだけ、この話をした。 小学生の時に親友だった友が、昨年11月、突然、倒れ、意識不明になった。 友に会いに行った。家族や親しい友人と語りかけ、体をさすり続けた。意識の 続きを読む…

ご自由に朗読してください

プロではなくて、私のような普通の人たちに、全国から「岡田光世が〇〇生まれだったら…」と、ご自分のお国なまりで朗読して動画を作っていただき、YouTubeで公開したら楽しそう!と、朗読家の前尾津也子さんと話していました。 続きを読む…

そして、湘南・・・

クリスマスカラーに服装も朗読の台本も揃えて、池袋で朗読してくれた「5 Thanks」の皆さんの当日の写真が届きました。 素晴らしい朗読、そしてピアノ演奏を、本当にありがとうございました。   いよいよ明日は湘南 続きを読む…