帝国ホテルの雑誌「IMPERIAL」に、「クレムリンの花束」が掲載されました。

帝国ホテル発行の顧客向け冊子「IMPERIAL」に巻頭エッセイを執筆しました。表紙がつるんつるん。さすが帝国ホテル。立派な雑誌だなぁ。高村薫さん、角田光代さん、出久根達郎さんが、連載などされています。 「クレムリンの花束 続きを読む…

池袋&湘南––講演会(トーク)で手作りプレゼントを

Every person is like a gift. You have to open them to find out what’s inside. 人は誰もがプレゼントのよう。中に何が入っているかは、 続きを読む…

この写真、誰でしょう?

この写真、誰だと思いますか。「ニューヨークの魔法」シリーズに何度か出てくる登場人物の若かりし頃の写真です。ヒントは彼女の制服と、英語で言うと、She’s such a character. です。ぜひ、当てて 続きを読む…

『ニューヨークの魔法は終わらない』予約受付がはじまりました。

新刊の予約受付が始まりました。悩みに悩んだタイトルは、『ニューヨークの魔法は終わらない』に決まりました。 「ニューヨークの魔法」シリーズの最後の本です。アマゾンなどのオンライン書店で今すぐ、予約できます。表紙は今、デザイ 続きを読む…

石巻の漁師さんと目バッヅバッヅの姉ぢゃん

リアルな漁師さんのなまりの、この言葉が忘れられない(画像3枚目)。震災から2年目の6月に、宮城県石巻に牡蠣の養殖のお手伝いに行った時のことだ。 目バッヅバッヅさすだ姉ぢゃんだづが、帆立(ほだで)一枚(いづまい)一枚、籠し 続きを読む…

ニューヨークの最後の魔法

皆さんへの心からの感謝の思いで、お知らせです。5月発売の新刊は、シリーズの『ニューヨークの最後の魔法』となります。 「ニューヨークの魔法」シリーズを書き終えてーー   これが、5月11日(土)の講演会の演題です 続きを読む…

「ニューヨークの魔法」シリーズ第9弾、いよいよ印刷所へ

「ニューヨークの魔法」シリーズ第9弾、いよいよ印刷所へ。これから初稿があがってきます。どの頁に何が来るか、という台割が大変でしたが、満足のいくものになりました。カラー写真の場合、入れる場所を考えないと定価がどんどん上がっ 続きを読む…

「ニューヨークの魔法」シリーズ第9弾 めどが立ってメリークリスマス

「ニューヨークの魔法」シリーズの第9弾、ようやくメドが立ちました。 本の厚さに合わせて、それぞれのエッセイの長さの調整、写真選びなどはこれから。 そのうち、皆さんにもお伝えできますが、この一冊は私にとってとても意味深い本 続きを読む…

青空文庫朗読コンテスト本選で『ニューヨークのとけない魔法』の「地下鉄の「マイ・ウェイ」」も朗読

「地下鉄の「マイ・ウェイ」」ーー。落ち着いた感じで読んだ人が多いなか、明るく温かい感じを出したいと思って読んでくれたという。 このエッセイが青空文庫朗読コンテスト(日本朗読検定協会主催)の課題のひとつに選ばれ、大阪で行わ 続きを読む…

感謝祭が来ると思い出す、あの日のテーブル

このチラシを見やすくしました!↘ 「ニューヨークの魔法」シリーズ(文春文庫、第1弾〜第8弾まで)。世界一お節介で、図々しくて、孤独な人たち。でも、泣きたくなるほど、温かい。たった一度のあなたの人生を、もっと 続きを読む…