NHKドラマ「この声をきみに」の斉藤ゆき子先生が、湘南蔦屋書店で新刊『ニューヨークの魔法は終わらない』を朗読します!-5/25(土)

あの頃は、この写真のようだったのにーーと思う人、私だけではないでしょう(笑)。この前行ったフロリダの浜辺で、式を挙げたふたり。私たちも今、夫とふたり隣に並んで、でも目も合わさず、それぞれ仕事をしています。

フロリダで挙式したふたり(February, 2019)

心にぽっかり空いた穴を、埋めてくれた。それが朗読だったーー。朗読ブームを呼んだ、竹野内豊主演のNHKドラマ「この声をきみに」で朗読指導。しかも原案のモデルとなった人気朗読教室の斉藤ゆき子先生が、湘南のイベントで、新刊の話を朗読してくれることになりました! 今年の日本朗読文化協会主催の朗読コンクールでは、優勝に輝いたそうです!

池袋のイベントで懇親会まで参加されるということで、私もその日、初めてお会いします。楽しみすぎる! 「とても自然なのに、美しく済んだ声」と、池袋で朗読する前尾津也子さんが絶賛しています。

朗読を聴くと、これが私の作品? と思うこともよくある。でも、それがとっても面白い。皆さんもそんなふうに感じるのかな。朗読家の個性と表現力で、作品の世界が無限に広がっていく。湘南のトークは、新刊を買えば無料で参加できます。

トークとサイン会のあと、蔦屋書店のUさん絶賛のターブル・オギノで食事会があり、斉藤さんも参加されます。このお店は品川エキュートや渋谷の東急東横店にもある有名店なのに、この日のために特別になんと、本日のプレート(デザート込)にフリードリンクを付けて、赤白ワイン飲み放題で1300円、それに生ビールをプラスしても1600円と有り得ない値段!

店長さんに「本当にいいんですか!?」と何度も聞き返しちゃいました。とても感じのいい女性で、「もう何時まででも、いてください」って! フリードリンク、でですよ!

池袋のイベントに出るのに、湘南にも参加される方がいますが、朗読を聴くだけでも、その価値あり!と心から思います。しかもこのお得な食事会。で、私のトークもね(オマケか?)。イベントについては、コメント欄をご覧ください。

斉藤ゆき子さんと教室については↓

https://www.sofianomori.com/

ターブル・オギノ

http://table-ogino.net/

新刊、シリーズ特別編・電子書籍、池袋と湘南のイベントなど、ひとつにまとめまたので、ご覧ください↓

http://okadamitsuyo.com/blog/2019/04/20/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください