Breakfast in Bethlehem ベツレヘムの朝食

ベツレヘムはイエス生誕の地ですが、今、住民のほとんどはアラブ人で、パレスチナ自治区です。宿のオーナーはステキなアラブ人夫婦。これが朝食! 大きなお盆で運んでくれます。

二泊したので、それぞれの日の朝食の写真を。1枚目も同じようにカゴ一杯の温かいホームメイドのパンが付いています。朝は鶏の鳴き声で目覚め、1日目は産んだ卵でオムレツを作ってくれました(写真2の左下の丸いのがそれ)。

どれも手作りでとくにフムス(写真1中央)は新鮮なセサミの香りが最高でした。

猫ちゃんがドアを開けて部屋に入ってきたかと思うと、突然、背中に乗っかって、ご飯ちょうだい、と訴えていました(写真3)。

全部、平らげ、お腹いっぱい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください