「ニューヨークの魔法」シリーズ第9弾 めどが立ってメリークリスマス

「ニューヨークの魔法」シリーズの第9弾、ようやくメドが立ちました。

本の厚さに合わせて、それぞれのエッセイの長さの調整、写真選びなどはこれから。

そのうち、皆さんにもお伝えできますが、この一冊は私にとってとても意味深い本になります。

今日は文藝春秋気付で読者の方から可愛らしいクリスマスカードが届きました。

社員でもないのに、宛名が「文藝春秋 岡田光世」でも、ちゃんと届くんですよね。

生きることの意味をニューヨークの人たちから教えられているように感じると、シリーズの感想を送ってくれました。

あまりにステキなカードなので、シェアさせていただきます。部屋が暗くて、2枚目はボケてしまいました。

今は旅の支度を始めています。さて次はどこから投稿をお届けできるか、楽しみに待っていてくださいね。

私はまだ訪れたことのない場所ですーー。

Happy Holidays to You All❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください