お寿司にマンゴ! Edamame(発音はエダマーミ)やSeaweedはもう、ニューヨークでもフランスでも、スーパーで見られるようになりました。正統派ユダヤ教徒たちにも大人気なのがSUSHI。 昨日は友人夫婦と彼らの友だちの家を訪ね、庭のプールサイドで食べたテイクアウトのランチがこれ。彼らとの食事は必ずコーシャー(Kosher)。ユダヤ教で定められた、とても複雑な食べ物の決まりで、魚は「簡単に取れるウロコと、ヒレ」がないとダメなので、ウナギはダメ。タコ、イカ、エビなどの甲殻類や、貝類もすべてダメ。

金曜夜の日没から土曜日の日没まで安息日なので、電気を付けるなどの「労働」は、一切してはいけません!

これはPOKE BOWL:サーモン、ツナ、アボガド、マンゴ、枝豆、キュウリ、海藻、カニに、”ポークソース“とかいうのがかかっている。私は食べなかったので、味は不明。

これはSalmon Avocado Tempura:サーモンとアボカドをご飯とノリで巻いたものに、天ぷらの衣が。

そしてこれは左から、スパイシーサーモンとアボカド、ハマチ・ハラペーニョ・ネギ、スモークサーモン、アボカド、キュウリ、クリームチーズ。

ソースは、甘いタレ、醤油など3種類が付いてきます。作っているのは、中国人ふたりと、ポーランド系のユダヤ人。味? 寿司とは別物と思えば、まあ美味しいです。

正統派ユダヤ教徒は『ニューヨークの魔法のさんぽ』、『ニューヨークの魔法をさがして』などに登場します。

ニューヨークの魔法」シリーズ(文春文庫、第1弾〜第8弾まで)ー世界一お節介で、図々しくて、孤独な人たち。でも、泣きたくなるほど、温かい。たった一度のあなたの人生を、もっと肩の力を抜いて生きていこう、と思うはず。どの話にもニューヨークでよく耳にする英語がちょっとだけ入っていて、ほっこりしながら英語も学べます。シリーズのどの本から読んでも楽しめます。シリーズはすべて、普通の文庫(紙)もKindleもあります。内容はAmazonでどうぞ。下のチラシをクリックすると、飛びます。