「ニューヨークの魔法」シリーズ(文春文庫)の第8弾「ニューヨークの魔法のかかり方」が2017年12月に発売になりました。

孤独な大都会ニューヨークに住む人たち。お節介で図々しくて、ときに泣きたくなるほど温かい。そんな人たちと私の出会いを、英語の会話をちょっぴり交えてつづりました。「人生、こんなふうに生きられるんだ」。私自身がそう思ったように、きっと明日からの日々が変わっていくと思います。シリーズはどの本から読んでも楽しんでいただけます。岡田光世の著書一覧・内容紹介・購入は下の画像をクリックしてください❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは「第7弾」発売時のチラシです。右は日経新聞「ベストセラーの裏側」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

++++++

2018年箱根駅伝の青学は「ハーモニー大作戦」。

大スターがいないから、全体で調和を取っていく。

見事なハーモニーで4連覇。

2連覇、3連覇よりプレッシャーもあるし、困難なこと。

出雲駅伝や全日本駅伝では不調だっただけに、関係者も心配していたけれど、素晴らしかった。

おめでとう! そして、ありがとう!

こんな後輩たちがいてくれて、I’m so proud of you!

全力で挑戦した他校の選手ひとりひとりにも、拍手を贈りたい。

新年早々二日酔いでダウンし、ソファに寝っ転がりながら、という申し訳ない応援でしたが、本当にパワーをもらいました。

今夜から、私も頑張るよー! adidasのこのイメージ写真、カッコいいですね。

青空の日も、大雨の日も、
学び、走る。ただそれを繰り返す。
おなじ想いを抱えた仲間と共に。
めまぐるしく変わる課題。
でも、出来ないことなんて何もない。
とまらず前へ駆け出すだけだ。
うらぎらない。刻んだ日々は、絶対に。