パリの市場に店を出すフランス人の女性に、その辺りでお薦めのレストランを聞いた。

お肉屋さんが経営する肉専門の店。

 

dscf9430

 

道行く人に店名を懸命に伝えるものの、誰もわかってくれない。

10回は繰り返したでしょ。

フランス語の発音、難し過ぎるよ!

ついに、ああ、Provincesね、と。さっきから、そう言ってるつもりなんですけど…。

私たちは手前の大きなテーブルで、相席。

活気があって地元の人で賑わう、こういう店が好き。

目移りしたけれど、結局、ほとんどの人が頼んでいる料理を注文。13.80ユーロらしい。

郷に入っては郷に従う私たち。

Boeuf (牛)しか理解できないから、何を食べたかわからない。

Menuを見ると、Platsの Boeuf(ビーフ)の上から、確か3つ目の料理。

今頃、調べてみたら、ongletは横隔膜の上部で、フィレ肉と隣り合った部分。臓器に接しているので、”内臓”らしい!

美味しかったけれど、ミディアムレアは切ってみると、かなり血が滴っている。次はミディアムを注文しよう。

 

 

dscf9427

 

これで、13.80 ユーロ。

美味しかったけれど、ミディアムレアはかなり血が滴っている。

次はミディアムを注文しよう。

店に雰囲気を写真に撮ろうとすると・・・。

 

dscf9422

 

向こうのテーブルでみんなが一斉にぬ~っと手を挙げた!

それまで言葉も笑みも交わしていないのに!

 

dscf9426

 

パリの人もフレンドリーなのね~💜

これも、パリ初日の話ーーParis, France

💜「ニューヨークの魔法」シリーズ第7弾発売に合わせて、2つのイベントのご紹介です。

ぜひ、いらしてくださいね。

【12/10 Sat. 出版記念サイン会・講演・親睦会】

こちらはすでにお申込みが始まりました。お問い合わせ、詳細、申込方法は下記のURLをご覧ください。

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_768624.html

【12/17 Sat. 出版記念イベント~湘南をニューヨークの魔法にかけよう~ 12/17 Sat.】

【プロデュース】NY作家、岡田光世さんイベント